What’s the secret to take your GC lab to the next level? Find out now.

効率性、利便性、経済性、信頼性

Agilent GC システムのラインナップ

GC システムで作業中の科学者

GC をお使いのラボを 1 つ上のレベルに引き上げる秘策を今すぐ確認

アジレントのラボマネージャアンケート「世界のラボ市場における主要課題と問題の理解(Understanding Key Challenges and Pain Points in the Global Laboratory Market)」の結果によれば、ラボの最重要の目的として、58 % のラボマネージャ* がスループットと生産性の向上を挙げています。ラボ固有の GC ニーズを理解すれば、より優れた分析精度に一歩近づき、状況を改善できます。

そこで、このクイズを作成しました。いくつかの簡単な質問に答えることで、分析とワークフローの課題、それらを克服する方法をより詳しく理解できます。

GC のさらなる有効利用

ラボ、目標、分析およびビジネス上の成功に必要なものを把握するために、4 つの簡単な質問にお答えください。

1 週間あたり GC でいくつのサンプルを測定しますか?

ラボの効率性を向上させるために、GC の技術革新はどの程度重要ですか?(1 = 重要でない、5 = 非常に重要)

生産性の向上にあたり、GC 作業の容易さはどの程度重要ですか?(1 = 重要でない、5 = 非常に重要)

結果の精度と信頼性はどの程度重要ですか?(1 = 重要でない、5 = 非常に重要)

提出する 選択を消去する

お客様が選択した重要度に従い、結果がランク付けされました。

色付きのバーのいずれかをクリックしてください。
GC 分析の可能性を最大限に発揮させる方法の詳細をご覧ください。

GC 機器でタイムリーかつ正確なデータを確実に生成するには、この 4 つの属性がすべて重要です。

* 「世界のラボ市場における主要課題と問題の理解」アンケート結果をご覧ください。

利便性

利便性

ラボの誰もが信頼性のある結果を得られるとしたら?

週あたり最大で 5,000 サンプルを処理する世界中のラボには、常に速度に対するプレッシャーが存在します。このような強いプレッシャーの下では、ラボの技術者をトレーニングするなど到底不可能なように思われることがあります。

Agilent GC システムには、タッチスクリーンやブラウザインタフェースには、カスタマイズされた標準搭載のヘルプ機能に加えて、設置ガイド、ユーザーマニュアル、安全マニュアル、設置条件を記したドキュメントが含まれています。ユーザーは、チュートリアルビデオ、クイックスタートガイド、メンテナンス手順も利用できます。また、Agilent YouTube チャネルアジレントコミュニティなどのオンラインリソースに、1 クリックでいつでもアクセスできます。

新しい電子書籍をダウンロードして、経験豊富なユーザーでも経験が浅いユーザーも同様に操作を簡略化する方法についてご覧ください。

2 つの平らなフェイスシールを、トルクドライバを用いて結合することにより、もう一度確認したり、締め過ぎたりすることなく、リークのないシールを実現します。また、搭載している自動リーク検出機能により、リークのない接続を確実に維持できます。Agilent Intuvo 9000 GC では、リーク試験の記録を保存して、適切にシールされ維持されていることを確認できます。

製品ページ

Agilent Intuvo 9000 GC の内部でトルクドライバを使用している科学者

アジレントのスマートコネクテッド GC システムのインテリジェンスを簡単にご利用いただけます。機能が充実したタッチスクリーンから、システム構成についての視覚的なレポートを表示して、メソッドの更新、ルーチンのメンテナンス、機器ステータスのチェックを実行できます。

GC のタッチスクリーンを使用しているラボの科学者

アジレント独自の GC セルフタイト カラムナットを使えば、高価なアップグレードやアダプタ、ツールがなくても、リークのないシールを維持します。革新的なデザインにより数百回の注入後もリークのないシールが維持されるため、時間を短縮し、バックグラウンドノイズを減少させ、信頼性の高い結果を得ることができます。さらに、ロッキングカラーでカラムを固定でき、正確で再現性のあるカラムの取り付けが可能です。

ビデオ

ウェビナー

製品ページ

GC オーブンの前でセルフタイトカラムナットを持っている手袋をした手

スキルの向上を目指しませんか ? Agilent University では、お客様がアジレント機器の性能を最大限に引き出せるよう、効果的なトレーニングをお客様のニーズに合わせてご提供します。いずれのトレーニングでも、分析者やチームは、アジレント機器への投資から大きな利益を引き出すスキルを習得できます。

製品ページ

ビデオ

ePass : 年間サブスクリプション(国内販売は2021年以降を予定)

クラスルームで学習中の科学者たち

Agilent e-ファミリアライゼーションの教材は、すべての新しいアジレント機器およびソフトウェアに付属しており、オンデマンドで自分のペースに合わせて学習できます。担当のアジレントサービスエンジニアがこれらの教材を用いて、お客様にとって最も重要なトピックにトレーニングサービスをカスタマイズします。

ブローシャ

タブレット上のコンテンツについて議論し、GC タッチスクリーンに向かって動作しているラボの 2 人の科学者
経済性

経済性

ROI の定義が変化

一般的に、投資による収益(ROI)の計算では、短期的な利益を投資期間全体に乗算します。ただしこの方法では、真の変革をもたらす技術革新による最終的な収益への効果が過小評価されてしまいます。

アジレントでは、「革新による収益拡大」という強力な新しい尺度を使用します。Agilent GC システムは、それぞれの GC 機能に影響を及ぼす節約と効率化を通じて、収益性を最大限にまで高め、コストを最小限に抑えます。

新しい電子書籍をダウンロードし、変革をもたらす技術革新がどのように最終収益を変化させるのかをご覧ください。

分析困難なサンプルマトリックス、精度の低いデータ、ユーザーの技術レベルの制限により、時間とリソースの両方が浪費されています。Intuvo は、ソリッドステートカラムヒーティング、フェラルフリーシール、カラムクリッピングを完全になくすガードチップ技術などの革新技術により、これらの問題を解消します。Intuvo により、1 年あたり最大 250 サンプルを追加で測定できます。

ブローシャ

カタログ

ホワイトペーパー

Agilent Intuvo 9000 GC

Agilent 7693A オートサンプラは、Agilent GC および GC/MS システムを対象に、迅速かつ正確な注入を実現します。さらに、モジュール式設計により、ラボに合わせてオートサンプラを拡張できます。例えば、タワーおよび 16 バイアルから開始し、150 バイアルトレイに拡大できます。あるいは、ヒータ/ミキサー/バーコードリーダモジュールにアップグレードすることもできます。同時デュアルインジェクション用に 2 台目のタワーを追加することも可能です。

ブローシャ

アプリケーションノート

ビデオ

7693A オートサンプラを取り付けた Agilent 8860 GC

詳細なデータ処理やコンプライアンスサポートが不要な、シンプルな GC アプリケーションを運用していますか?Agilent 8860 GC 用の Agilent DA Express はデータ解析を簡素化し、信号データの統合や検量線の生成、レポート作成を容易にします。さらに、8860 GC ブラウザインタフェースで直接、メソッド、シーケンス、および DA Express を確認できます。

データシート

データが表示されたコンピュータモニタ

アジレントの第 5 世代エレクトロニックニューマティクスコントロール(EPC)を中心に構成されたこのモジュールは、2 EPC チャネルをつなぎ、GC にシングルキャリアガスを供給します。そのため、分析時にはヘリウムを利用し、アイドル時には代替ガス(窒素など)に切り替えることができます。3 番目の EPC チャネルは、ガスのクロスコンタミネーションを防ぐためのパージベントとして機能します。さらに、モジュールは OpenLab CDS のスリープ/ウェイク機能を使用して完全にプログラミング可能です。

リーフレット

ウェビナー

プレゼンテーション

タブレットおよび GC タッチスクリーンを使用しているラボ科学者
信頼性

信頼性

現在はもちろん、将来の分析ニーズにも対応

ラボの規模の大小や、コントラクトラボか社内ラボかは関係ありません。機器やスタッフを活用して、いかにタイムリーかつ正確にデータを生成できるかによって、分析作業の成果は大きく変わります。実際、調査対象の医薬品分野のお客様の 85% は、医薬品の開発工程をさらに迅速に進めるために、より上位の特異性に優れた機器が必要であると答えています。

だからこそ、アジレントは常にユーザーニーズに応える技術革新を進めています。そのあらゆる段階において、お客様の目指すものはアジレントの目指すものになります。すなわち、お客様が求める機器の操作性、ラボの効率化、ビジネスの成功を実現することがアジレントの目標です。

新しい電子書籍をダウンロードして、1 回の分析で確実に高品質のデータを取得する方法をご覧ください。

Agilent 8890、8860、および Intuvo 9000 GC システムに搭載された高度な自己診断機能により、リモート通信を実現できます。自動ルーチンで、システム性能に影響する前に一般的な GC の問題を回避できます。また、セルフガイド式のメンテナンス手順は、ステップごとの説明となっています。

ブローシャ

アプリケーションノート

ビデオ

ウェビナー

タブレットを見ながら、GC のオートサンプラを操作するラボの科学者

アジレントのスマートコネクテッド GC 機器にはコアマイクロチャネルベースのエレクトロニックニューマティクスコントロール(EPC)が搭載されています。このアジレント独自の設計により、微粒子、水、オイルなどのガス汚染物質から機器が保護され、信頼性と耐久性が向上します。

Agilent 8860 GC とラボの科学者

ダウンタイムの低減や機器の稼働状態を維持するといったメリットが得られます。Agilent CrossLab Smart Alerts ソフトウェアは、ラボの任意の PC に簡単にインストールできます。インターネット接続は必要ありません。ソフトウェアが機器の使用状況をモニタリングし、消耗品の交換時期や点検の実施時期を電子メールでお知らせします。

製品ページ

インフォグラフィック

リーフレット

プレゼンテーション

ビデオ

Agilent CrossLab Smart Alert ソフトウェアが表示されたコンピュータの前にいる科学者

Agilent ガスクリーンフィルタシステムは、分析機器に導入されるガスを浄化し、カラムの損傷や感度の低下、機器のダウンタイムのリスクを低減します。センサがカラーインジケータを読み取り、フィルタの交換時期をお知らせします。

ブローシャ

ビデオ

Agilent ガスクリーンフィルタ

クロマトグラフィーと質量分析を 1 つのソフトウェアプラットフォームに組み合わせた、安全性の高い単一データシステムで、ラボの作業を効率化できます。Agilent GC、LC、シングル四重極 GC/MS、LC/MS システムのほか、他社の機器を制御し、ソフトウェアの管理とスタッフのトレーニングにかかる時間を短縮します。

OpenLab CDS の新しいツールを使用し、解析、解釈、レポート作成のワークフローに要する時間を短縮することで、重要な情報の特定とターンアラウンドタイムの改善が可能です。また、オプションで管理機能を組み入れることで、ラボが必要とする非常に高いレベルのデータインテグリティを実現します。

ブローシャ

ビデオ

ウェビナー

Agilent OpenLab CDS が表示されたコンピュータモニタ

アジレントの CFT 低熱容量デバイスはオーブン内に取り付け可能で、不活性化でき、フレキシブルメタルフェラルによりリークのない接続を確保できます。GC および GC/MS オペレータは、信頼性が高くリークのないキャピラリ接続を実現でき、GC システムで実行できる分析の種類を増やすことができます。

ブローシャ

アプリケーションノート

キャピラリ・フロー・テクノロジーファミリ

ブラウザインタフェース経由の直接接続により、事実上どこからでも機器にアクセスして、主要機能を使用できます。

機器インタフェースが表示されたタブレットを使用している科学者

RTL により、カラムメンテナンス、カラムトリミングの後でも、同じリテンションタイムを維持できます。また RTL を用いることで、同じメソッドおよび公称カラムを実行している Agilent GC または GC/MSD システムに対し、同じラボまたはラボ間で同一の化合物リテンションタイムを維持させることが可能です。

アプリケーションノート

複数の GC 機器の傍らで話し合っている 2 人のラボの科学者
効率性

効率性

最大限の生産性での運用とは?

トラブルシューティングの時間が短縮され、結果を生み出すためにより多くの時間を費やせるため、最高の状態です。また、予算を計画し、その予算内に収められ、作業に対するチームの満足度を高く維持できます。65% のラボのリーダーが、ラボの効率性を向上させる技術革新を歓迎していることにも頷けます。

ただし、速度と効率性に対するニーズと、揺るぎない品質の要求とのバランスを慎重に図る必要があります。アジレントのスマートコネクテッド GC により、現場でも信頼性の高い結果を取得できるので、必要な分析結果を必要な場所で得ることができます。

新しい電子書籍をダウンロードすることで、GC 効率化への第一歩を踏み出せます。

分析を加速するための選択肢をいくつもご用意しています。例えば、Agilent 8890 GC にピローを追加すると、標準的なオーブン昇温速度が向上します。さらに高速化させる必要がある場合、Agilent Intuvo とダイレクトカラムヒーティングなら、最大 250 °C/min のオーブン昇温速度が可能です。1,200 °C/min の高速加熱を実現する 8890 GC 用の LTM II(低熱容量)技術により、最速の昇温速度を達成できます。

製品ページ

アプリケーションノート

技術概要

ビデオ

フロントドアが開く Agilent Intuvo 9000 GC

多くのラボが代替キャリアガスに切り替えています。例えば、分離で十分な分離能を得られる場合、窒素は安価な選択肢です。水素も優れたクロマトグラフィー品質を提供し、スループットを向上させることができます。アジレントの水素センサはオーブン内のリークを早期に発見し、必要に応じてシステムをスタンバイモードにします。

アプリケーションノート

ウェビナー

ポッドキャスト:

GC とヘリウムタンクの傍らでタブレットを使用している 2 人のラボの科学者

GC メソッドトランスレータは、すべての Agilent クロマトグラフィーデータシステムの GC SW ドライバ内のメソッド設定ウィンドウに組み込まれています。Agilent 8860 および 8890 GC のブラウザインタフェースでも使用できるほか、アジレントから無料でダウンロードすることも可能です。

メソッドトランスレータは、キャリアガス、カラム寸法、出口流量、検出器などの要素を変更することにより、GC メソッドを容易に変換、高速化、改善します。また、GC メソッドの最適化や変換にも使用できます。

アプリケーションノート

技術概要

AU コース

オートサンプラおよびデータ表示モニタが付属する Agilent Intuvo 9000

Agilent 990 Mobile Micro GC により、必要なときに必要な場所でガスサンプルを分析できます。最大 4 GC チャネルを構成でき、高速で再現性に優れたラボ品質の結果が得られます。結果をフルモードまたは「真/偽」モードで確認することも可能です。

また、バッテリおよびガスキャニスターを備えており、8 時間以上、電力およびガスの供給が不要です。(ガスキャニスターは日本では未対応)。オプションのモバイルライセンスによりスマートフォンやタブレット経由でワイヤレス接続が可能で、ケーブルやノート PC を持ち運ぶ必要がありません。

ブローシャ

アプリケーションノート

ポスター

Agilent 990 モバイルマイクロ GC と現場の科学者

後部の注入口および検出器に対し GC および GC/MS システムを構成する場合、アジレントのピローをオーブンの前半分に配置できます。こうすることで、加熱されるオーブン容量が最小化されるため、昇温速度を向上させ、クールダウン時間を短縮できます。

Agilent 8890 GC とオーブンインサートピロー

2 台のタワーと Agilent OpenLab CDS で構成された GC は、同時デュアルインジェクションが可能で、サンプルスループットを倍増させ、分析時間を短縮します。サンプルトレイを追加し、サンプル処理能力を大幅に高めることも可能です。

ブローシャ

アプリケーションノート

2 台のタワーで構成された Agilent 8890 GC