INTUVO 9000 GC 対応HJ670-2013 のメソッド変換

INTUVO 9000 GC 対応HJ670-2013 のメソッド変換

Pub.No. 5991-8331JAJP

【要旨】

HJ メソッド 679-2013 は、ヘッドスペースガスクロマトグラフィーを用いた、土壌および堆積物からのアクロレイン、アクリロニトリル、アセトニトリルの分析について記載しています。このメソッドでは、ポリエチレングリコール相を用いた 30 m × 530 um のカラムの使用が指定されています。このメソッドでは、Agilent 7890 GC 以前の、ナットとフェラルで接続する従来型のガスクロマトグラフで分析を実行します。Agilent Intuvo 9000 GC のダイレクトヒーティング機能やクイック接続機能などの技術に適用するために、このメソッドを 250 um カラム用に変換しました。元のメソッドと変換されたメソッドで相比を同一に維持することによって、同様のクロマトグラム、リテンションタイム、溶出順序を実現できました。

分野 環境
キーワード ヘッドスペースガスクロマトグラフィー、 Intuvo 9000、 GC、 7890、 土壌、堆積物、アクロレイン、アクリロニトリル、アセトニトリル、HJ メソッド 679-2013 
掲載年月 2018/01
ページ数 6ページ (PDFファイルサイズ 929kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)