Resolve - 透過型ハンドヘルド検出装置

ラマン分光分析システム

Resolve - 透過型ハンドヘルド検出装置

ハンドヘルド検出に画期的な新機能を提供する Resolve システムは、爆発物、麻薬、有害物質を、密閉された不透明な容器越しに迅速に検出し、同定できます。包括的なライブラリーから物質を迅速に割り出して同定でき、アジレント独自のハンドヘルド型 SORS 技術により、さまざまな非金属の密封容器、バリア材、包装材を通して内容物の確実な同定が可能になります。

Resolve の透過機能を使用すれば、容器を開ける必要はありません。危険物の開封が不要になり、証拠を保全でき、初期対応者が初期段階で容器の内容物を同定することができます。



<ラマン製品のお問い合せ>

Agilent ラマン製品に関する販売およびサポートは、
ジャパンマシナリー株式会社に委託しております。
お問い合わせはジャパンマシナリー株式会社までお願いいたします。

お問い合わせ先:ジャパンマシナリー株式会社
お問い合わせ電話番号:03-3730-4891
お問い合わせフォーム:https://www.japanmachinery.com/contact/ ※

※アジレント外の Web サイトへジャンプします。ご了承ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 色つきのプラスチックや不透明なプラスチック、濃い色のガラス、紙、ボール紙、袋、布地越しでの検出が可能
  • 危険物を入れたまま分析 - 容器の開封や破壊が不要
  • 高速 - 化学薬品や混合物を 1 分以内で正確に同定。サンプル前処理や消耗品が不要
  • 独自の光学技術で、高感度爆発物の発火リスクを大幅に低減
  • 堅牢 - 厳しいユーザー環境での使用に対応した設計
  • 使いやすい - 大きなボタン、シンプルなインターフェース、防護服着用時にも使用可能な設計
  • 柔軟な内蔵ライブラリー: 爆発物、前駆体、毒性物質、化学兵器、麻薬、新種の向精神薬 (NPS)、家庭用品、一般にあまり用いられない化学物質。さらに、独自のライブラリーを作成および導入可能
  • リーチバックサービス - エクスポートされたファイルをエキスパートチームが分析

ページTOP

仕様

  • 仕様 概要
    寸法 幅 155 mm (6.1 インチ)
    高さ 290 mm (11.4 インチ)
    奥行き 73 mm (2.9 インチ)
    重量 2.2 kg (バッテリーを含む)
    動作モード 透過によるスキャン
    表面スキャン (従来のピンポイント式ラマン)
    バイアルホルダモード
    その他の利点 830 nm レーザー: 蛍光の影響を軽減
    独自の光学技術: レーザーに敏感なサンプルを安全に処理
    安全性 遅延測定
    レーザー出力を調整可能 (最大 475 mW)
    耐久性 国際標準と軍隊基準に基づく衝撃、落下、振動試験
    (詳細情報が必要な場合はお問い合わせください)
    IP67: 防塵、防水
    電源 充電式リチウムイオンバッテリー
    商用電源
    外部インターフェース USB 2.0
    外部電源

ページTOP

用途

  • 透過モード
  • 色付きおよび不透明なプラスチック、ガラス、紙、包装材料、袋、布地など、未開封の非金属容器越しに内容物を同定します。

  • 表面スキャンモード
  • 従来のラマン同定システムと同様に、視認して測定します。Resolve システムは、物体の表面や露出した原料、透明なガラスバイアルやプラスチック袋に入ったサンプルを分析できます。

  • バイアルホルダモード
  • カスタムホルダのガラスバイアル内の物質を迅速に同定します。

ページTOP