JASIS関西 2019 展示製品のご紹介

JASIS関西 2019 トップページ
新技術説明会
印刷用はこちら
オープンソリューション
フォーラム
展示製品のご紹介
会場MAP アジレントブース
 
分析機器工業会のページ

JASISのご入場には、オンライン登録が必要です。ご来場予定の方は、分析機器工業会のホームページにて、事前登録することをお勧めいたします。

 
 
スマートフォン版
サイトはこちら

 

アジレントブース展示製品

NEW GC
Agilent Intuvo 9000 GC
Agilent Ultivo(アルティーボ)トリプル四重極 LC/MS
Agilent Cary 3500 UV-Vis 紫外可視分光光度計
OpenLab CDS 2 ネットワーク型システム
NEW LC/Q-TOF
Agilent 1260 Infinity II Prime LC
Agilent 8700 LDIR ケミカルイメージングシステム
OpenLab CDS 2 クロマトグラフィーデータシステム
OpenLab ECM XT データ管理システム



  • Agilent Intuvo 9000 GC
  • NEW GC

    new

    ガスクロマトグラフィーの進化は、常にアジレントから。
    スマートでインテリジェントな機能を搭載した最新装置が登場!

  • Agilent Intuvo 9000 GC
  • NEW LC/Q-TOF

    new

    食品のスクリーニング分析やメタボロミクスなどに最適な新製品です!

  • Agilent Intuvo 9000 GC
  • Agilent Intuvo 9000 GC

    世界の GC ユーザーの発した要望を解決したまったく新しいコンセプトのキャピラリーガスクロマトグラフ。
    注入口や検出器のデザインは、実績ある 7890 GC ベースに、新発想の高速オーブン、フェラルを使わないカラム接続、様々な情報が得られるユーザーインターフェイスなど革新的な技術を搭載し、誰もが GC エキスパートを実現する次世代 GC です。

    > 製品ページ

  • Agilent 1260 Infinity II Prime LC
  • Agilent 1260 Infinity II Prime LC

    1260 Infinity II LC に ISET(Intelligent System Emulation Technology)機能が入った新製品 Prime LC が加わりました。Prime LC は 80 MPa の耐圧を持ち、ディレイボリュームも小さく、MS フロントとしても最適です。ブレンドアシスト、オートパージバルブなどの自動化機能を搭載した新スタンダード HPLC です。

    > 製品ページ

  • Agilent Ultivo(アルティーボ)トリプル四重極 LC/MS
  • Agilent Ultivo(アルティーボ)
    トリプル四重極 LC/MS

    新製品 Ultivo( アルティーボ )トリプル四重極 LC/MS(LC/TQ)は、従来のトリプル四重極 MS の枠を超えた設計思想で作られた、新時代の LC/TQ です。
    LC スタックに収まる横幅 39cm, 高さ 32cm のコンパクトな装置サイズを実現。従来機種比 70% 削減。コンパクトサイズでもパワフルな LC/TQ の性能を発揮する最新技術を搭載。
    真空を落とすことなくメンテナンス可能な VacShield によって LC/TQ のメンテナンスによるダウンタイムを大幅に削減。コンパクトな装置サイズで トリプル四重極 MS の性能をもたらすサイクロンイオンガイド、バーチャルプレ/ポストフィルター、Vortex コリジョンセルを搭載。
    User Experience の向上が図られたソフトウェア機能を搭載。測定から解析までを効率化、機器の状態をリアルタイムで通知するインテリジェンス機能。

    > 製品ページ

  • Agilent 8700 LDIR ケミカルイメージングシステム
  • Agilent 8700 LDIR
    ケミカルイメージングシステム

    new

    Agilent 8700 Laser Direct Infrared (LDIR) ケミカルイメージングシステムは、洗練された新しいアプローチによるケミカルイメージングとスペクトル解析を実現します。この強力なソリューションから得られる詳細なデータは、錠剤、ラミネート、組織、ポリマー、繊維等の組成分析に役立ちます。例えば錠剤の分析では、 錠剤含有成分の分布 - 医薬品有効成分 (API) と賦形剤を同じ感度で測定でき空間的分布のイメージ化により一貫性と品質を確保し製剤開発とトラブルシューティングを支援が可能 結晶多形、結晶化、塩交換に影響する要因の調査 などより有意義な情報を利用できるようになるため、製品開発時に十分な情報を得たうえで迅速な意思決定ができ、コストの削減と分析時間の短縮が可能になります。

    > 製品ページ

  • Agilent Cary 3500 UV-Vis 紫外可視分光光度計
  • Agilent Cary 3500 UV-Vis
    紫外可視分光光度計

    new

    4 つの温度でサンプルの同時測定が可能、検量線の作成とサンプル測定を1 秒未満で実現可能、などスループットと生産性の向上を実現する最新の紫外可視分光光度計です。アジレント独自の完全一体型の空冷システムによりサンプル温度を 0 ~ 110 °C まで正確かつ迅速に制御できます。面倒な冷却水循環装置が不要で騒音が発生することもなくラボのスペース有効活用を実現します。

    > 製品ページ

  • OpenLab CDS 2 クロマトグラフィーデータシステム
  • OpenLab CDS 2
    クロマトグラフィーデータシステム

    複数メーカーの GC、LC、GC/MS、LC/MS を 1 つのソフトウェアでコントロールし、さらに規制対応に必要なデータインテグリティ、データ管理、データセキュリティを確実なものにする、全く新しい概念のクロマトグラフィーデータシステムです。直観的に操作できる新時代のユーザーインターフェース、大量なデータの高速処理と一目でわかる解析結果の表示を行うデータ解析機能、自由度が高くミスや時間のロスをなくすレポート作成機能、規制ガイドラインを遵守する各種機能、これらの全てが新しくなった新時代のクロマトグラフィーデータシステムです。

    > 製品ページ

  • OpenLab CDS 2 ネットワーク型システム
  • OpenLab CDS 2
    ネットワーク型システム

    最近、クロマトグラフィーを扱うラボに求められている効率化は、所有する装置のパフォーマンスの度合いに依存しています。つまり、最適化されていればいるほど、効率化が進んでいることになります。ネットワーク型のクロマトグラフィーデータシステム (CDS) は、まさに生産性と費用対効果の中心的とも言える存在です。ネットワークを構築することで、装置増設時のコストが大幅に抑えられるだけでなく、資産管理が容易になり、分析と解析の遠隔操作や一元管理によるデータの保護も可能になります。
    OpenLab CDS 2 は、小規模なネットワークシステムから大規模な分散ネットワークラボ環境に至るまで、お客様のニーズにぴったりの規模で導入できます。

    > 製品ページ

  • OpenLab ECM XT データ管理システム
  • OpenLAB ECM XT
    データ管理システム

    あらゆる種類の分析データを格納でき、Audit Trail 機能を持つ、21 CFR Part11 対応のセキュリティの高いデータ管理システムです。接続台数に制限のない、拡張性に富むこのデータ管理システムは、世界の名だたる製薬メーカーだけでなく、米国 FDA にも導入されています。ネットワーク上の PC に分散したデータをスケジュール化し、ファイル種類を特定して、自動的に取り込むことが出来ます。
    取り込んだデータのメタデータをデータベースに登録してすばやく検索できます。同じファイルに同時に複数のユーザがアクセスできないチェックインチェックアウト機能を持ち、同じ名前で上書きしてもバージョンを管理して旧バージョンを保存しています。同時にデータの保管期限を決めて自動的にアーカイブすることが出来ます。セキュリティのかかるデータ管理システムの実績ナンバー 1 です。

    > 製品ページ