Li イオン電池 ソリューション

 
 
アジレントは、Liイオン電池の製品開発や品質管理に必要な高性能分析装置を幅広くそろえ、お客様へ様々なソリューションを提案いたします。
 
電池の部材・部位

よく用いられる分析装置

電解質

LC、LC/MS、CE/MS、ICP-MS、ICP-OES

電解液の溶媒

GC/MS、LC、LC/MS、CE/MS

電解液の添加剤

GC/MS、LC/MS

セパレーター

Py-GC/MS、LC/MS、FTIR

バインダー

Py-GC/MS、FTIR

正極

ICP-MS、ICP-OES、GC

負極

GC/MS、ICP-MS、ICP-OES

 

GC:発生ガス分析にバックフラッシュ

LC:検出器の選定
LC/MS:データベースと構造推定ソフト

CE/MS:イオン性化合物
     

ICP-MS:高感度分析

ICP-OES:分析時間の短縮

FTIR:グローブボックス内で分析 

 
質量分析装置による、素材分析や製品劣化解析における新しいアプローチ。
アジレント多変量解析ソフト(MPP)
 
多変量解析を適用することにより、GC/MS, LC/MSやICP-MSなど質量分析から得られた膨大なデータを統計解析、視覚化することで優位な変化を明らかにし、その物質を特定することができます。また、リチウムイオン電池を使用していく過程で、電解液中のどのような物質が時間の経過にしたがって変化していくのか多成分を時系列で追いかけていくことも可能です。
 

GC/MS、LC/MS、CE-MS、ICP-MS測定のワークフロー