困難に立ち向かうアジレントの従業員

アジレントの人と文化は特別です。先頭に立って困難に打ち勝ち、「One Agilent」として成長することに情熱をもって取り組んでいます。この精神は、今ではより明確に現れています。この苦境の中でも、従業員たちはすぐに新しい働き方を導き出しました。協力を続けて革新を図り、アジレントコミュニティを築き上げ、さらにはアジレントを取り巻くコミュニティにも貢献しています。

「自分の仕事を愛そう」

「自分の仕事を愛そう」

私たちの多くは 2020 年の大半が在宅勤務でしたが、フィールドサービスエンジニア(FSE)の Sara Deist はお客様訪問を続けています。

詳しくはこちら
苦境の中でもお客様からの注文に対応

苦境の中でもお客様からの注文に対応

上の写真は、アジレントの真空イオンポンプを製造するイタリアのトリノのチームが日常の打ち合わせでソーシャルディスタンスを確保している様子です。チームは困難な状況の中でも前向きで、コントローラの高まる需要に応えようと奮闘しています。

詳しくはこちら
アジレントのケミストリーチームがナイチンゲールプロジェクトで創造力を発揮

アジレントのケミストリーチームがナイチンゲールプロジェクトで創造力を発揮

それは、「手指除菌剤を作れますか」という単純な質問から始まりました。わずか 2 週間足らずで、アジレントのフォルサム施設のチームは手指除菌剤を生産して米大陸のアジレントの施設に配布するためのエンドツーエンドの工程を作り出しました。

詳しくはこちら
地域の介護施設、病院、診療所向けのフェイスシールドを製造

地域の介護施設、病院、診療所向けのフェイスシールドを製造

アジレントは、ストラタシス社が主催する企業と大学の合同グループの一員として、3D プリンタを活用してフェイスシールドを製造しています。

詳しくはこちら
除菌剤は今や生活必需品となりました。アジレントには除菌剤の有効性を確かめるメソッドがあります。

除菌剤は今や生活必需品となりました。アジレントには除菌剤の有効性を確かめるメソッドがあります。

最近では、蒸留酒製造所が手指除菌用液不足を解消するため、施設のアルコールを利用して独自のアルコール除菌液を開発しようと名乗りを上げています。アジレントには除菌剤に含まれる成分を分析するメソッドがあります。

詳しくはこちら
要求に対応

地元の支援を求める声に対応

アジレントのシンガポールサイトの REACH コミュニティプログラムでは、フードバンクボランティアを求める地元の声に応えて、必要な家庭に早急に食料を届けるサポートをしています。

詳しくはこちら