1260 Infinity II バイオイナート LC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

1260 Infinity II バイオイナート LC システム

100 % メタルフリーのサンプル流路により真のバイオイナートを実現

1260 Infinity II バイオイナート LC は、モノクローナル抗体(mAb)およびタンパク質の分析を含む、生体サンプル中の生体高分子分析用の専用ソリューションです。金属を含まないサンプル流路のコンポーネントや、鉄やステンレススチールを用いない溶媒送液ラインにより、生体分子の完全性が保たれ、流路における不要な作用が最小限に抑えられ、カラム寿命が延長されます。従来のバイオ精製カラム用からサブ 2 ミクロン分析バイオカラムまでに対応する、広い圧力流量範囲を備えています。

Application Finder で、関連するアプリケーションノートと技術概要を表示できます。

本製品は一般的な実験用途での使用を想定しており、医薬品医療機器等法に基づく登録を行っておりません

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 生体サンプルの信頼性の高い分析 – 60 MPa での金属を含まないサンプル流路は、貴重なサンプルが金属表面にまったく触れることがないことを意味し、表面における望まない相互作用を最小限に抑え、同時にカラム寿命を延長することができます。
  • 機器の多様性 – UV および蛍光検出器用の不活性なフローセルと、マルチメソッド/マルチ特性分析用の不活性溶媒およびカラム選択バルブを提供します。
  • 柔軟性の向上 – 高塩濃度耐性(2 M)と広い pH 範囲(1 ~ 13、短時間での 14)、アクティブシール洗浄機能と 4 種類の溶媒ブレンド機能を提供します。
  • 超低キャリーオーバー – 1260 Infinity II バイオイナートマルチサンプラは、マルチ洗浄機能を使用した低キャリーオーバーに設計され、キャリーオーバーを 0.0009 % 未満にまで低減します。
  • バイオイナートキャピラリおよび接続 – 最新のバイオイナートキャピラリおよび接続デザインと、InfinityLab クイックコネクト/クイックターンカラムフィッティングにより実現します。
  • イオン交換クロマトグラフィーに適した高速な pH スカウティングと容易な緩衝液/溶媒の調製 – Agilent Buffer Advisor ソフトウェアにより実行可能
  • マルチ検出器 Bio-SEC ソリューションへのアップグレード – タンパク質をベースにしたバイオ医薬品の高精度な分子量およびサイズ情報について再現性のある高度な分析を実現できます。
  • AdvanceBio カラムのポートフォリオ – SEC、イオン交換、逆相 LC、ペプチドマッピングの広い範囲のバイオカラムポートフォリオです。

ページTOP