RoHS指令

RoHS の規制物質および使用される分析手法

  • 原子吸光 ICP-OES ICPMS 鉛・水銀・カドミウム
  • UV 六価クロム
  • GC/MS PBB・PBDE
  • GC/MS フタル酸・エステル系

Agilent フタル酸エステルスクリーナー

改正 RoHS 指令により、フタル酸エステル類4物質の使用が制限されます。
既に規制されている臭素系難燃剤においては、蛍光X線(XRF)による簡便なスクリーニング法があり、フタル酸エステル類についてもそれと同レベルの簡便な分析法が望まれています。
Agilent フタル酸エステルスクリーナーは、初めての方でも樹脂中フタル酸エステルのスクリーニングをすぐに始めることができます。

最新ニーズに応じて選べる2機種(GC/MS)

7890B GC / 5977B MSD

  • グローバルスタンダード
  • 定評あるパフォーマンスと信頼性および拡張性


Intuvo 9000 GC / 5977B MSD

  • 従来にない使い勝手の良さ
  • 生産性の向上を実現
  • コンパクトなサイズ(GC部の幅はわずか27cm)

不活性なサンプル流路
(イナートフローパス)

JetCleanセルフクリーニングイオン源

  • アジレント特許技術
  • イオン源の汚れを抑える技術
  • イオン源クリーニングのダウンタイムを低減

試料調製

標準品は産総研の認証値付きフタル酸エステル類を含むポリ塩化ビニル樹脂
産業技術総合研究所認証標準物質


サンプリングツールキット


フタレートフリー
石英ウール

標準品/試料はカッターで削り取り、試料カップに精密天秤で秤取ります。試料の飛散防止のため、石英ウールを試料の上に載せます。


フロンティア・ラボ
オートショット・サンプラAS-1020E&マルチショット・パイロライザ EGA/PY-3030D
・48サンプルの連続自動分析

簡単な解析&分かりやすいレポート

濃度と合否結果が一目瞭然

定量結果をExcelファイルへ

判定レポート

関連資料

鉛 水銀 カドミウム 六価クロムの分析

信頼性が高いアジレントの原子吸光、ICP-OES、ICP-MS、UV-Vis により RoHS に対応した分析を迅速に精度よく実現します。

原子吸光

  • 高感度
  • 独自のファストシーケンシャル機能で高い性能

5110 ICP-OES

  • アキシャルビュー分析とラディアルビュー分析を同時に実行
  • 同時分析により分析 時間が短く、試料あたりのガス流量低減
  • 垂直トーチにより優れたマトリックス耐性
 BCR-680BCR-681
元素保証値分析値保証値分析値
Cd 140.8 ±2.5 140.7 21.7 ±0.7 22.1
Cr 114.6 ±2.6 115.4 17.7 ±0.6 18.1
Pb 107.6 ±2.8 109.8 13.8 ±0.7 13.9

ICP-OES によるポリエチレン中の Pb、Cd、Cr の分析
試料:欧州標準 Certified Reference Material BCR-680 および BCR-681

7800 ICP-MS

  • ルーチン分析に適した ICP-MS
  • 高感度
  • 高いマトリックス耐性:3 % NaCl 直接導入可能

7900 ICP-MS

  • マトリクス耐性向上: 飽和食塩水 25% NaCl 導入可能
  • 優れた S/N 比
  • ダイナミックレンジ:最大11桁まで拡大

Cary 60 UV-Vis

  • 最高 24000 nm/min の超高速スキャン。
  • 室内光耐光: 測定エラーの低減, 融通性, 容易な取り扱い
  • ファイバープローブ(オプション)による簡単測定

Cary 8454 UV-Vis

  • ダイオードアレイ検出器採用
  • 190~1100nm を 0.1秒フルスキャン
  • 開放型サンプルエリア