農薬分析用 GC/MS アナライザ

GC/MS システム

農薬分析用 GC/MS アナライザ

農薬分析用アナライザによる高速な農薬スクリーニング

GC/MS メソッドは、農薬分析、特に複雑なマトリクス中の数多くの対象成分のスクリーニングに広く使用されています。フルスキャン EI メソッドは、数多くの対象化合物のフルスペクトル測定による定性、非対象物の同定のためのライブラリ検索など、幅広いスクリーニングにと役立ちます。キャピラリ・フロー・テクノロジーを用いたバックフラッシュ、デコンボリューションレポート作成ソフトウェア (DRS)、農薬および内分泌かく乱物質データベースなどの技術によって、スクリーニングされる対象物の数を増やしつつ、サンプル当たりに必要な分析時間を短縮できます。Agilent GC/MS アナライザは、納入後すぐに使い始めることができ、スタートアップを簡略化します。分析メソッドは、最新の GC/MS テクノロジーを利用して、ラボの生産性を向上させ、一貫性のある高品質のデータをすぐに測定できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 工場で組み上げられ、テスト済みの農薬分析用 GC/MS アナライザは、機器とアプリケーションの最適なパフォーマンスを保証します。
  • 分析に必要な GC カラム、消耗品はあらかじめパッケージ化され、それらを購入する時間と費用を浪費しなくてすみます。
  • メソッドとデータファイル、技術資料、およびクイックスタートガイドが収録された DVD により、分析をすぐに開始できます。
  • オンサイトで当該メソッドを使ってチェックアウトするので、機器とアプリケーションの準備ができていることを確認できます。
  • アプリケーションに焦点を当てたビデオツールにより、円滑に操作をスタートでき、高度な機能を簡単に学習できます。
  • 分析メソッドでは、次のテクノロジーが使用されます: キャピラリ・フロー・テクノロジーによるバックフラッシュ、マルチモード注入口、リテンションタイムロッキング、デコンボリューションレポート作成ソフトウェア、927 種の農薬および内分泌かく乱物質データベースまたは日本のポジティブリスト農薬データベース。
  • QuEChERS サンプル前処理法に対応した SampliQ 固相抽出カートリッジも同梱されており、簡便な前処理方法もお試しいただけます。

ページTOP