レーザーアブレーション ICP-MS

ICP-MS

レーザーアブレーション ICP-MS

Agilent 7700 シリーズ ICP-MS用 レーザーアブレーションアクセサリ

レーザーアブレーション ICP-MS は、固体サンプルの直接表面分析に広く用いられるテクニックです。優れた感度、高速同時検出、9桁のダイナミックレンジを誇るAgilent 7700 シリーズは、レーザーアブレーション分析に最適なシステムです。7700 シリーズ MassHunter ソフトウェアでコントロールできる レーザーアブレーション ICP-MS は、きわめて柔軟性が高く、介在物などの分析に用いられる含有物分析用の単一シングルスポットのアブレーション、バルク分析などに用いられる用のラスター(移動トラック)処理、深さ方向、等アブレーションでの分析が可能です。 詳細

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 幅広い種類のサンプルにおいて、微量の元素や同位体の特性をppbレベルで正確に検出します。
  • サンプル前処理手順が不要なので、分析にかかる時間が短縮されます。
  • 分解が困難な合金の分析が可能です。
  • サンプル消費量が通常1マイクログラムと少なく、オリジナルのサンプルを保存できるため、必要であれば追加の分析も可能です。
  • リアルタイムでデータを処理できます。

ページTOP