ヒ素スペシエーションキット

ICP-MS

ヒ素スペシエーションキット

ヒ素スペシエーションキット

ヒ素は形態によって毒性が大きく異なるため、スペシエーション(化学形態別分析)の対象として高い関心を集めており、Agilent 1200 LC と Agilent 7700 および 7500 ICP-MS を接続することで、ヒ素の高感度な化学形態別分析を実現しました。環境水中のヒ素は、ほんどが無機体のヒ酸 [As(V)]、亜ヒ酸 [As(III)] として存在し、わずかにモノメチルアルソン酸 (MMAA) やジメチルアルシン酸 (DMAA) が検出される場合があります。これらの陰イオン性のヒ素は、陰イオン交換モードで分離できます。キットには、当社で開発した分離カラムや接続に必要な部品類(注)、分析条件の SOP(標準分析手順書)が含まれています。
注) ヒ素分析に特化した LC-ICP-MS 接続部品類です。

お見積りはこちらお問合せはこちら