メソッドトランスレーションソフトウェア

ガスクロマトグラフ

メソッドトランスレーションソフトウェア

高速 GC で、正確な結果をより迅速に

速ガスクロマトグラフでは、正確で一貫性を保ちながら、標準の GC よりも最高で 10 倍ほど速く分析ができます。より迅速な結果はよりタイムリーな決定を可能にし、製品の製造プロセスでの無駄が少なくなり、製品価値を高め、より短時間に市場に出すことができます。規格外の製品は素早く発見され、より大きな安全を確保して損害の企業責任を最小限にします。迅速な分析サイクル (結果が出るまでの時間) は、1 日のサンプル分析の処理数を増やせることを意味します。高速 GCで内径の細いカラムを用いれば、キャリアガスや電気の消費がより少なく、そしてより少ないオペレータでより多くの仕事ができます。

Agilent 7890 GC、6890、6850 GC システムは、高速 GCを実行するために必要な能力を備えています。0.1 秒の高速自動注入、高圧スプリット/スプリットレス注入口、内径 0.1 mm キャピラリカラム、高速取込の検出器、高速データ処理、さらに現行のメソッドを高速メソッドに素早く変換できるメソッドトランスレーションソフトウェアにより実現されます。さらに、Agilent 7890 GC では、最新の LTM 高速加熱も利用可能となりました。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 100 psi (689.7kPa) 仕様のエレクトロニック・ニューマティク・コントロール (EPC) 注入口。7890 GCでは、142 psi (970kPa) 仕様も利用可能。
  • 7500 :1 までの自動化されたスプリット比調整 (7890GC)
  • 高速サンプリングレートが、FID、NPD、ECD、FPD で使用可能
  • Agilent OpenLAB CSD ソフトウェアによる迅速で容易なデータ処理
  • 高速オーブン昇温 (最高120℃/分) と迅速なクールダウン速度
  • Agilent J&W 高速高分離キャピラリ GC カラム
  • メソッドトランスレーションソフトウェア (無償でダウンロード可) により、現行のメソッドを高速メソッドに素早く変換できる。より小内径のカラムとより速い流速に変換すると、トライアンドエラーなしにシステムがどのように分析を実行できるかを事前に確認可能

ページTOP