1220 Infinity II LC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

1220 Infinity II LC システム

ルーチン分析 LC を最小限の所有コストで実現

1220 Infinity II LC は、分析ラボや QA/QC ラボ向けのルーチン HPLC の統合型システムです。InfinityLab LC シリーズの定評ある技術に基づく、高い品質と性能により、初めて使用する日から最大の投資対効果と最小の所有コストを実現できます。4 種類の手頃な価格の「オールインワン」構成から選択でき、変更が必要となったときには、アップグレードパスによってシステム機能を向上させることができます。Walkup アップグレードを用いれば、1220 Infinity II LC を複数ユーザー環境に最適な LC または LC/MS 機器に変えることができます。大半の InfinityLab LC シリーズモジュールを接続でき、柔軟性を大幅に高められます。

Application Finder で、1220 Infinity および 1220 Infinity II のすべてのアプリケーションノートと技術概要を表示できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 日々の生産性を最適化 - すべてのルーチンアプリケーションに適した抜群の真度と優れた精度
  • 規制準拠 - 規制環境下のすべての LC 要件に適合
  • 業界屈指の高品質と長寿命 - 信頼性が高く定評のある InfinityLab LC シリーズ
  • トラブルフリーで迅速な立ち上がりを実現 - すべてのシステムを最終構成でテスト済み
  • 高い柔軟性 - アイソクラティックポンプまたはグラジエントポンプ、マニュアルインジェクタまたはバイアルオートサンプラ、カラムオーブン、可変波長検出器からの選択が可能で、これらを含むオールインワン構成を実現
  • 将来にも対応 - InfinityLab LC シリーズの示差屈折率検出器、蛍光検出器、または蒸発光散乱検出器などの追加のハードウェアモジュールや、シングル四重極質量分析計を用いてシステムをアップグレード可能
  • Walkup ソリューション - 外部 Walkup トレイおよび専用 Walkup ソフトウェアにより、複数ユーザー環境に対応した包括的な LC システムを実現
  • モバイルラボ - 独自のモバイルアップグレードにより、モバイルラボへの 1220 Infinity II LC のインストールが可能
  • 高分離能と高速分析 - 最適化されたポンプは最高 60 MPa を実現し、より小さな粒子サイズのカラムの使用が可能
  • 検出下限の向上 - 最大 80 Hz の可変波長検出器によって実現
  • 安定した温度保持 - オプションのカラムオーブンを用いて実現
  • 高性能ソフトウェア - OpenLab CDS EZChrom Edition または柔軟性に優れた汎用 OpenLab CDS ChemStation Edition または OpenLab CDS 2 のいずれかを選択可能
  • 製品情報

ページTOP