【New】 Cary 3500 UV-Vis

実験能力を
飛躍的に向上

新製品 Agilent Cary 3500 UV-Vis

ラボ運用を革新

複数の実験の同時実行。
検量線作成とサンプル測定を同時に。
より高速な昇温速度での熱分析。

新しい Agilent Cary 3500 UV-Vis は、そのすべてを叶えるシステムです。

この新たに設計された革新的システムにより、実験計画が効率化され、結果の信頼性が向上します。

Agilent Cary 3500 UV-Vis

4 つの温度でサンプルの同時測定が可能

4 つの実験を一度に実行

Cary 3500 マルチゾーン UV-Vis には可動部がなく、最大 4 つの温度ゾーンを構成できます。また、キュベットペアごとに異なる温度で保持できるため、4 つの実験を同時に実施できます。

Agilent Cary 3500 により、分析時間を大幅に短縮できます。その実証データをこちらからご覧いただけます。
アプリケーションノートを見る

革新的な昇温

あらゆる昇温速度で信頼性の高い分析を実現

最大 30 °C/min での昇温が可能です。どの昇温速度でも、優れた精度と再現性は変わりません。左に示すプロットは、siRNA の溶解温度が昇温速度の影響を受けないことを示しています。

Agilent Cary 3500 では、同じ結果がわずかな時間で得られます。その実証データをこちらからご覧いただけます。
アプリケーションノートを見る

検量線用作成とサンプル測定を同時に

検量線の作成とサンプル測定が 1 秒未満で完了

標準溶液とサンプル濃度の測定を同一条件で同時に行えるため、結果の信頼性が高まります。

Agilent Cary 3500 なら、低容量で吸光度の高いサンプルの定量も短時間で行えます。その実証データをこちらからご覧いただけます。
アプリケーションノートを見る

UV-Vis 最適パラメータのポスター(英語)

ポスター

UV-Vis 測定に適した溶媒と機器パラメータが一目でわかる便利なリファレンスガイドです。

ポスターダウンロードはこちら

Cary 3500 UV-Vis のカタログ

カタログ

数十年にわたる革新の歴史から生まれた初のフルスケール UV-Vis について詳しく説明しています。

ダウンロード

UV-Vis 最適パラメータのポスターをご希望の場合は、
以下のフォームに必要事項を入力してください。

ポスターダウンロードおよび製品についてのお問い合わせはこちら