エレクトロンマルチプライア

分析機器用 部品と消耗品

エレクトロンマルチプライア

アジレントの ICP-MS 用高品質エレクトロンマルチプライアは、効率的で高精度なシステムの重要なアクセサリです。エレクトロンマルチプライアは、入射イオンを増幅電流に変換します。この電流を使って、イオンシグナルの測定を記録します。システムの電圧が上がるにつれて、増幅率 (ゲイン) も上がります。通常、エレクトロンマルチプライアでは 1.6E10 個を測定できます。合計イオン数が 3.2E11 を超えており、(検出器の電圧を 2700 V より高くしても) 感度が 10 ppb Y で 4000 個未満である場合は、システムを交換する必要があります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アジレントのエレクトロンマルチプライアは、安定した精度プロセスで、入射イオンを増幅電流に変換します。
  • 発生する低ノイズ電流を使って、さまざまな ICP-MS アプリケーションでサンプルからのイオンシグナルを測定します。1.6E10 個を達成できる場合があります。
  • システムの電圧が上がるにつれて、増幅率 (ゲイン) も上がります。
  • 合計イオン数が 3.2E11 (この値はソフトウェアの分析時間ウィンドウに表示されます) を超えており、検出器の電圧を 2700 V より高くしても感度が 10 ppb Y (89 amu) で 4000 個未満である場合は、エレクトロンマルチプライアを交換する必要があります。

ページTOP