Agilent 6560 Ion Mobility 
LC/Q-TOF

LC/MS システム

Agilent 6560 Ion Mobility
LC/Q-TOF

Agilent 6560 Ion Mobility Q-TOF LC/MS システムは、新たな分離技術イオンモビリティーを備え新たな分析を提供する質量分析計です。イオンモビリティーは、気相中をイオンが移動する間に、イオン価数や構造による違いから分離を行います。この技術を用いて、理論値に近い衝突断面積の測定や、新たな分離により複雑なマトリックス中サンプルから、有益な情報を数多く検出できます。Agilent 1290 HPLC によるクロマト分離とイオンモビリティーと精密質量 Q-TOF 技術を組み合わせることで、クロマト分離による選択性向上に加え、イオンモビリティーと精密質量分析による分離検出を実現します。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 生体試料など複雑な夾雑物質が混在するサンプルでもより多くの情報を得ることが可能です。
  • 脂質や糖鎖の測定における十分な分離を提供します。
  • 正確な衝突断面積の測定。
  • 物質構造や異性体の精密な解析。
  • 気体中で不安定な分子の正確な構造を維持可能。

ページTOP