ICP-MS MassHunter ソフトウェア

ICP-MS MassHunter ソフトウェア

Agilent ICP-MS MassHunter ワークステーションは、Agilent ICP-MS および ICP-QQQ 用の装置コントロール、データ採取、データ解析、メンテナンスなどを行うソフトウエアです。ICP-MS MassHunter には、7700、7800、7850、7900 ICP-MS の ICP-MS ソフトウェアと、8800 および 8900 ICP-QQQ の ICP-QQQ ソフトウェアに必要な機能がすべて搭載されています。

インタフェースについてもデザインを見直し、大幅な変更が加えられており、分析ワークフローが、最初から最後まで効率化されます。スマートな各種機能が機器メンテナンスの最適化をサポートし、サンプルについてもより詳細な情報を提供。サンプルや機器の状態についてこれまで得られなかった洞察を得ることができます。新しい ICP-MS MassHunter が ICP-MS ワークフローにどのように変革をもたらすかについては、詳細をご確認ください。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • ユーザーインタフェースを見直し、ワークフロー重視のデザインに一新。これにより、作業者のトレーニング要件が削減され、ルーチン操作と高度な ICP-MS 操作のあらゆる側面が簡素化されます
  • プリセットメソッドによるメソッド開発(ガイド付きメソッド開発)を促進して、より分析困難なサンプルに対応できるメソッドを完全に設定します
  • スマートなアーリーメンテナンスフィードバック機能(EMF)で、機器の状態をスマートに追跡できます。センサフィードバックと利用に基づいたカウンタで、メンテナンスが必要な際はユーザーに通知されるため、ダウンタイムやメンテナンスにかかる予定外のコストを削減できます
  • 分析終了時の性能確認によって、プラズマをオンにする前にシステム適合性を確認します。そのため、一日の始まりに時間を無駄にすることはありません
  • 二価イオン干渉補正が、希土類元素の干渉を補正してデータ品質を向上させます
  • 定量やクロマトグラフィー、フィールドフロー分離(FFF)、単一粒子/セル、同位体、固体(LA など)分析といったアプリケーションを問わず、あらゆる機能を備えた、柔軟かつシンプルなデータ解析が可能です
  • IntelliQuant によって、サンプルの情報を非常に深いレベルで把握できます。各サンプルの全質量スキャンデータから、サンプル中の固形分濃度、起こり得る干渉などの予測を得られます
  • データ処理とレポート作成機能も柔軟で、レポート作成や、LIMS との統合をはじめとしたさまざまな形式でのエクスポートが容易にできます
  • 組み込みの技術管理機能がデータのセキュリティを確保し、アクセスを制御します。また、アメリカ食品医薬品局(US FDA)21 CFR Part 11 や欧州連合 Annex 11、および電子記録に関する同様の規則で定義されているコンプライアンスにも円滑に対応します
  • コンテキスト検索機能が付いた、包括的かつ対話形式のヘルプ & ラーニングセンターでは、ステップごとの操作手順やヒント、メンテナンスやハードウェアのセットアップに関するビデオの利用が可能で、機器の運用についてよくある問題が発生したときにユーザーを支援します
  • ICP-MS製品ラインナップ

ページTOP