4100 ExoScan シリーズ FTIR
(ハンドヘルド)

4100 ExoScan シリーズ FTIR
(ハンドヘルド)

交換可能なサンプリングインタフェース

4100 ExoScan は、ひとつのモジュール構成、重量約3kg のシステムで、ラボあるいは現場で同等の性能を発揮します。このシステムは、頑丈にできており、また、交換可能なサンプリングインターフェースを選択することができます。このインターフェースにより、ExoScan を極めて有益なハンドヘルド中赤外分光光度計として使用することができます。
拡散反射、グレージングアングル、正反射または ATR サンプリングインタフェースを選択することができ、いずれも再調整することなく数秒で変更できます。このような優れた特長を持つ ExoScan は、赤外吸収および散乱光、コーティングされた反射金属表面といった幅広い種類のサンプルの処理や、粉や顆粒などのバルク物質の分析に対応できます。

 4100 ExoScan の活用法紹介ビデオ


<本システムの詳細とお問い合せ>

本システムに関して、日本国内においては、
株式会社エス・ティ・ジャパンが販売とサポートを行っております。

 ・お問い合わせ先:株式会社エス・ティ・ジャパン

 ・お問い合わせ電話番号:03-3666-2561

 ・お問い合わせフォームhttp://www.stjapan.co.jp/contactus ※

 ・詳細ページ
            http://www.stjapan.co.jp/products/catalog/s_ftir_system ※

  ※アジレント外の Web サイトへジャンプします。ご了承ください。


下記お問い合わせボタンは、アジレント・テクノロジーへのお問い合わせになりますので、
本システムについては、上記のお問い合わせ先へお願いいたします。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 交換可能なサンプリングインタフェースは、幅広いアプリケーションに柔軟に対応します。
  • ExoScan ドッキングステーションを使用して頑丈なベンチトップで使用できるオプションも用意しています。このオプションを用いることにより可搬性の優れた装置なります。

ページTOP

サンプリングインタフェース

ページTOP

ホットニュース

ページTOP