240Z AA および 280Z AA
ゼーマン原子吸光分光光度計

原子吸光分光光度計(AA)

240Z AA および 280Z AA
ゼーマン原子吸光分光光度計

交流ゼーマン補正と高い堅牢製を備えたファーネス分析モデル

グラファイトファーネス AA は、Pb や Cd の重金属元素の ppb レベルの微量測定に適した装置です。ゼーマンバックグラウンド補正のパイオニアであるアジレントの 240Z/280Z AA は、優れたファーネス性能と正確なバックグラウンド補正により精度よく補正します。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 240Z/280Z AA はダブルビームシステムで、240Z は4本ランプ自動切り替え、280Z は 8 本ランプ自動切り替えです。
  • グラファイトチューブは恒温ゾーン(CTZ)を備えたパーテーションチューブ設計により、ppb レベルでの安定した分析を実現します。
  • ランプの光軸位置調整は光源は単一光のみで簡単です。
  • アジレント独自の交流ゼーマン補正法と3点多項式補正のバックグラウンド補正により、一層正確なピークハイトを検出します。
  • Surface Response Methodology(SRM)の測定条件の最適化プログラミング機能により、分析に最適な条件を選ぶことができます。
  • カラー CCD カメラによりグラファイト炉内を監視できます。

ページTOP