Agilent 7820A GCシステム

ガスクロマトグラフ

Agilent 7820A GCシステム

Agilent 7820A GC システムは、ルーチン分析に最適なエントリーモデルのガスクロマトグラフです。7820A は、標準 GC メソッドを使用してルーチン分析する小規模から中規模のラボに適した手頃な価格の高品質 GC システムです。稼働時間を最大化し、メンテナンスや複雑性を最小限に抑え、操作も簡単で、早期投資回収を実現できるように設計されています。他のAgilent GC システムと同様に、高い信頼性を提供します。

簡単な操作
ルーチン分析に最適な、トレーニングニーズを最小限に抑えられるよう設計された機器コントロールおよびフロントパネル 
 
信頼性
厳格な製品テストにより、確実な品質をラボに提供
 
アプリケーションへの適合性
食品、環境、法医学、材料、エネルギー、化学などのアプリケーション

パーツファインダは、部品の注文およびトラブルシューティングを容易にします。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • すべての注入口および検出器はエレクトロニックニューマティクスコントロール (EPC) が標準装備。優れた再現性および信頼できる真度と精度を確実なものにします。
  • リテンションタイムロッキング(RTL)をサポート
  • 新たにエレクトロニクスニューマティクスレギュレーション (EPR) のオプションが追加され一部注入口/検出器で選択可能(EPR 仕様の場合は、RTL はサポートしていません。)
  • 使いやすいソフトウェアを、豊富に揃った OpenLAB CDS ソフトウェアの中から選択できます。
  • シーケンス情報、機器条件、分析状況を表示する簡素化された GC フロントパネルキーとディスプレイにより、操作エラーが最小限に抑えられます。
  • 7693A オートインジェクタおよびトレイ (ヒータ/ミキサー/バーコードリーダはサポート対象外)、7650A 50検体オートインジェクタPAL3 自動サンプラシステムをサポートします。
  • 日々の生産性と、規制項目に準拠する必要があるアプリケーションを含むあらゆるルーチンアプリケーションに応じて性能が最適化されています。
  • 各種注入口: メガボアおよびすべてのキャピラリカラム用の スプリット/スプリットレス注入口、ワイドボアキャピラリおよびパックドカラム用のパックド注入口、カラムへのダイレクト注入用のプログラム可能なクールオンカラム注入口から選択できます。
  • 各種検出器: 水素炎イオン化検出器 (FID)、熱伝導検出器 (TCD)、窒素リン検出器 (NPD)、シングル波長炎光光度検出器 (FPD+)から選択できます。
  • 補完的なソフトウェアキーボードとディスプレイにより、ユーザーはインテグレータや他社ソフトウェアとの接続時にシステムを制御することができます。

ページTOP