PAL3 オートサンプラ

ガスクロマトグラフ

PAL3 オートサンプラ

PAL3 オートサンプラは、高度なサンプル前処理自動化機能や多彩なサンプルバイアルオプションにより、GC および GC/MS ラボの生産性を高めます。ハイエンドモデルの PAL3 オートサンプラは、液体注入、ヘッドスペース、固相マイクロ抽出 (SPME) の 3 種類のサンプル注入テクニックに対応しています。
エントリーモデルは液体注入専用となりますが、大容量注入 (LVI)、複数のバイアルサイズ、拡張したサンプルバイアルトレイといった機能を備えています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • ラボのスペースを取らない GC 上部据付型
  • Agilent 78907820、または Intuvo 9000 GC に対応
  • OpenLab CDSMassHunter (GC/MS用) ソフトウェアに対する統合型ソフトウェア管理の提供。
  • 固相マイクロ抽出 (SPME)
  • 加熱シリンジヘッドスペース
  • 最大 500 uL の大容量注入
  • 4 つのバイアルサイズに対応: 1 mL、2 mL、10 mL、20 mL
  • ディープウェルマイクロプレートと標準マイクロプレートに対応
  • 新登場: Robotic Tool Change オプション。独自のツール交換機能 (最大 3 つ)
  • SPME Arrow にも対応 (RSI または RTCモデル)

ページTOP