ISO 17025 向け 機能確認

コンプライアンス

ISO 17025 向け 機能確認

Agilent CrossLab 機能確認サービスでは、幅広い機器のメンテナンス、およびキャリブレーションの証明をコスト効率よく実施します。食品安全性、法医学、機能性食品など、医薬品以外を扱う多くの分析ラボにも、ISO 17025 ガイドラインをはじめとする品質管理要件に従った作業が求められています。機能確認はAgilent LC、GC、GC/MS、および分光分析システムに対してアジレント推奨のメンテナンス手順を実施し、最適な性能を確保することから始まります。次に、計測試験によって、重要な機能の精度とキャリブレーションを確認します。他社製の LC 、および GC システムを対象とした機能確認にもご利用いただけます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • キャリブレーションの真度と精度 - 温度、圧力、流量、波長、ノイズ、ドリフト、およびその他のシステム固有のパラメータについて計測試験を実施します。
  • 性能証明書 - お客様の分析機器が、十分な品質と認められる精度、およびキャリブレーション仕様、または ISO 17025 の認定基準を満たしていることを証明します。
  • 世界共通 - 全世界のラボで、アジレントの標準化されたメンテナンスプロトコルと検証済み試験法が実施されます。
  • コスト効率の高いメンテナンスと確認 - 分析結果の品質と信頼性が確保されます。

ページTOP

なぜ CrossLab ?

  • 「見えない価値」を「目に見える成果」へ
  • Agilent CrossLab サービスのエンジニアは、お客様とのあらゆるやり取りの中から見えない価値を引き出そうと努めることで、効率性の改善、リソースの最適化、連続稼働時間の最大化、ユーザースキルの向上をお手伝いします。Agilent CrossLab が世界中のお客様に知見と価値をお届けした事例をご紹介します。
  • www.agilent.com/chem/crosslabstories (英語)

ページTOP