【NEW】
6546 LC/Q-TOF

LC/MS システム

【NEW】
6546 LC/Q-TOF

6546 LC/Q-TOF システムは、メタボロミクス研究、食品安全性、食品真正性分析、環境スクリーニングなどの包括的なワークフローにおいて、ラボの生産性を高めます。従来、両立が難しかった広いダイナミックレンジ、高分解能、優れた同位体精度を同時に実現にすることで、ワンクラス上の信頼性の高い分析が可能になります。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 5 桁のスペクトル内ダイナミックレンジと 60,000 以上の質量分解能を同時に実現し、低濃度でも高濃度でも化合物を確実に検出
  • ppm 未満の高い質量精度と同位体強度比 5 % 以内を達成し、さらなる候補化合物の絞り込みが可能
  • 真空を開放することなくイオン源や MS のキャピラリへアクセスすることができ、メンテナンスが容易
  • カスタマイズが可能な農薬、動物用医薬品、マイコトキシン、抽出物と浸出物 (溶出物)、水質汚染物質などの精密質量スペクトルライブラリによって、ターゲットスクリーニングにおける化合物数の制限や、時間がかかるメソッドメンテナンスの問題を解決
  • プロファイリング、リピドミクス、定性フラックス分析などメタボロミクス研究を強力にサポートするソフトウェアワークフロー
  • 食品の産地偽装などの分析効率を上げる、食品真正性分析に特化した新しいソフトウェアによるワークフロー

ページTOP