DB-HeavyWAX

ガスクロマトグラフ

DB-HeavyWAX

Agilent J&W DB-HeavyWAX ポリエチレングリコール (PEG) カラムは、標準的な WAX カラムより高い温度で使用可能な高温対応の WAX カラムです。最高使用温度が上昇したことで分析時間が短縮し、1 回の分析あたりのコストを削減できます。最高使用温度においてもリテンションタイムが安定し、カラム寿命の延長が実現します。分析終了時のカラムの空焼きにより、サンプルのキャリーオーバーが低減され、ゴーストピークを抑制できます。また、低いブリードレベルを実現し、特に溶出時間の遅い化合物の S/N 比と検出下限 (LOD) が向上します。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • ポリエチレングリコールの選択性
  • 最高使用温度: 等温分析時 280 °C、昇温分析時 290 °C
  • 高速分析: 温度上限の引き上げにより分析時間が短縮
  • 最高使用温度においてもリテンションタイムが安定し、カラム寿命が延長
  • 分析終了時のカラムの空焼きにより、サンプルのキャリーオーバーを低減し、ゴーストピークを抑制
  • 高分子量化合物をはじめ幅広い化合物に対応。標準的な WAX カラムより高いオーブン温度で使用でき、多次元 GC アプリケーションの範囲が拡大

ページTOP

仕様

  • マイクロボア
    内径 (mm) 0.10 mm
    長さ (m) 10 m
    膜厚 (µm) 0.10 µm
    温度限界 (℃) 40–280/290 °C

     

    キャピラリ
    内径 (mm) 0.18–0.32 mm
    長さ (m) 10–60 m
    膜厚 (µm) 0.18–0.50 µm
    温度上限 (℃) 40–280/290 °C (0.18–0.25 µm)
      40–270/280 °C (0.50 µm)

ページTOP