Agilent 6420A トリプル四重極 
LC/MS システム
(販売終了いたしました)

LC/MS システム

Agilent 6420A トリプル四重極
LC/MS システム
(販売終了いたしました)

Agilent 6420A トリプル四重極 LC/MS システムは、ルーチン分析に適したシグナル/ノイズ比 (S/N) および機器検出下限 (IDL) の性能仕様を実現しています。

2017/10/16 NEW

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • スクリーニング、確認、定量:トリガー MRM (tMRM) は、高速かつ高感度の MRM 定量とプロダクトイオンスペクトルを組み合わせた分析手法です。tMRM モードで測定されたプロダクトイオンスペクトルをもとに、MRM の高感度定量を行いつつ、ライブラリ検索や化合物のスクリーニングおよび確認が行えます。
  • 効率的な分析:高速 MRM により、一定のリテンションタイムウィンドウ内で 100 を超えるオーバーラップ化合物の分析に対応します。
  • 高速極性切り替え:ポジティブイオンとネガティブイオンの同時分析が行えます。
  • 高感度アップグレード:Agilent Jet Stream 技術を導入することにより、シグナルを向上させてノイズを低減し、さらに高感度化した Agilent 6460C にアップグレードできます。

ページTOP