インタフェースコーン
(ICP-MS 7700 用)

分析機器用 部品と消耗品

インタフェースコーン
(ICP-MS 7700 用)

ICP-MS システムの全体的な性能と感度に対する高品質なプラズマ/真空インタフェース設計の影響は非常に重要であり、高品質なインタフェースコーンが重要な要素となります。ICP-MS インタフェースは、1 組のコニカルメタルプレート (インタフェースコーン) の間にあるステップダウン真空ステージ で構成されます。インタフェースコーンは、プラズマで生成された正の多価イオンを抽出して真空システムに送ります。最初のコーンと 2 番目のコーンは、それぞれサンプルコーンおよびスキマコーンと呼ばれます。アジレントのさまざまなプラチナおよびニッケルインタフェースコーンは、7700 ICP-MS シリーズに必要な性能レベルを満たしています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • プラチナおよびニッケルの銅ベースのサンプリングコーンを使用できます。
  • T-モードアプリケーションには、ニッケルのサンプリングコーンとスキマコーンが用意されています。
  • 18 mm の銅ベースのプラチナサンプリングコーンも (特定のアプリケーション向けに) 提供されています。
  • 各種のコーン消耗品やその他のコンポーネントも利用できます。

ページTOP