ウォータースクリーニング
パーソナル化合物
データベースライブラリ 
(PCDL)

LC/MS システム

ウォータースクリーニング
パーソナル化合物
データベースライブラリ
(PCDL)

アジレントのウォータースクリーニングパーソナル化合物データベースライブラリ (PCDL) と LC/MS TOF および Q-TOF を組み合わせて使用することにより、ターゲットスクリーニングおよび汚染物質候補のスクリーニングが実施でき、精密質量から高い信頼性で化合物を同定できます。この包括的なデータベースには、環境から過去に検出された汚染物質や主な水質規制対象化合物の他に、PPCP など新たな懸念対象となっている汚染物質も登録されています。MassHunter All Ions MS/MS モードなら、ターゲット化合物に限らず、実質的に無制限数の化合物のプリカーサイオンとフラグメントを測定できます。また、レトロスペクティブ分析が可能なため、再測定を行わなくても、いつでもデータの再解析により化学汚染物質の存在を調べることができます。PCDL の汚染物質候補のリストには、新たに同定された化合物が簡単に追加登録できるため、環境分析や研究ラボは、増え続けるスクリーニング要件にも容易に対応できます。

ウォータースクリーニング PCDL には、メソッド開発に役立つクイックスタートガイドとアプリケーションノートが付属しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 主な水質規制の対象化合物をすべてカバーした、1,400 種類以上の化合物が登録された包括的なデータベース
  • 1,000 種類以上の化合物の精密質量スペクトルが登録されたライブラリを All Ions ワークフローがシームレスに統合
  • 260 種類以上の化合物のリテンションタイムが同定の信頼性のさらに向上させ、偽陽性の回避に貢献
  • きわめて高品質で信頼性の高いスクリーニングを実現するデータベースとライブラリ
  • スクリーニングメソッドの開発に役立つクイックスタートガイドとアプリケーションノート
  • 1260/1290 Infinity LC シリーズ、6200 シリーズ TOF、および 6500 シリーズ Q-TOF LC/MS システムで利用可能

ページTOP