Agilent 6545 Q-TOF
LC/MS システム

LC/MS システム

Agilent 6545 Q-TOF
LC/MS システム

ミドルレンジの定性機の中で、Agilent 6545 Q-TOF LC/MS システムは、旧システムより 5倍の感度向上と分解能、精度の改善を達成しました。新しい自動最適化アルゴリズムを採用する事で、特に低分子領域で最高の感度や精度が迅速に得られるようになりました。この装置の性能は食品中不純物スクリーニング、環境分析、メタボロミクス、リピドミクス、製薬分野など幅広く適応されます。Agilent 6545 Q-TOF に搭載される MassHunter 解析ソフトのデータ処理能力と化合物ライブラリー(PDCL)の組み合わせはこれまでにない迅速な測定と信頼性の高い分析結果をもたらします。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 最新の Swarm オートチューンにより、低分子領域の感度が約 5倍改善
  • Swarm オートチューンはフラグメント化しやすい化合物の開裂を抑える事に成功
  • 最新の高電圧パスサーと安定化電源の採用により、分解能を改善しマス精度を 0.8 ppm 以内を達成
  • 新しく改善したイオンオプティクスによりサンプルによる汚染への抵抗力が向上
  • 新しいイオンビーム機能により、長時間安定した稼働を実現
  • 新検出器を採用し寿命を 3倍延長

ページTOP