Agilent 5977A シリーズ GC/MSD
(販売終了いたしました)

GC/MS システム

Agilent 5977A シリーズ GC/MSD
(販売終了いたしました)

比類のない感度、パフォーマンス、システムインテリジェンス

新製品 5977A は、実績ある 5975 シリーズの石英一体型四重極、不活性イオン源、高感度トリプルアクシスディテクタ(TAD)、SIM/SCAN 同時取り込みなどの革新的な技術・機能は継承しつつ、新たな機能が搭載された最新鋭の GC/MS
システムです。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • MSD 感度の向上 : 新しいエクストラクタイオン源の採用により検出下限がさらに下がり、微量分析で最高の信頼性を実現。感度スペックにシングル四重極型MSにも機器検出下限(IDL)を採用
  • インテリジェントな GC - MSD 間のダイレクトコミュニケーション(双方向通信)により、ダウンタイムを最小限に抑えながら電力およびガスの使用量を削減
  • 不活性流路ソリューションにより、特に微量分析での感度、精度、再現性がさらに向上
  • パーツファインダーによりカラム、消耗品、部品の検索が容易に
  • アーリーメンテナンスフィードバック(EMF)機能が最高のシステムパフォーマンスを維持します。
  • エコフレンドリーな機能 : スリープ/ウェイクモード、スタンバイモード、高速排気(FAST VENT)、省エネ機能をもつ真空ポンプの採用などにより電力、ガスの消費量を削減
  • MassHunter : すべてのアジレントのMS(GC/MS、LC/MS、ICP-MS)が統一のプラットフォームで使用可能。MSD ChemStation および MassHunter ソフトウェア間のワークフローの柔軟性によりメソッドの最適化も簡略化可能。
  • 精密質量・スペクトルデータ : アジレントの独自の四重極技術とMassWorks ソフトウェアの組み合わせで、効率的なノイズ除去とバイアスのない補正を行うことができ、高い精度の質量とスペクトルの情報が再現性よく得られます。

ページTOP