2100 バイオアナライザ 
- RNA ソリューション

バイオアナライザと TapeStation

2100 バイオアナライザ
- RNA ソリューション

Small RNA の高解像度分析

miRNA や siRNA といったSmall RNA は、遺伝子制御や遺伝子発現で大きな役割を果たしていると考えられていることから、研究者から大きな注目を浴びています。Agilent Small RNA キットを使えば、miRNA画分を抽出後、その品質確認を手軽に行うことが出来ます。分析に必要なサンプル量はわずか 1 µL。ピコグラムレベルの精製Small RNA でも、約 30 分以内に高い再現性で分析することが可能です。一本鎖および二本鎖のオリゴヌクレオチドを同時に染色できるこのキットは、幅広いサンプルや分析に対応できる汎用性を備えています。あらかじめ、Agilent RNA6000ナノアッセイまたはAgilentRNA6000ピコアッセイにより、抽出したtotalRNA の品質を測定してから、この高解像度なSmall RNA アッセイを実施すれば、6~150 nt の領域を詳細に分析することが可能です。

(注)
・ 本キットをご使用になるには、エキスパートソフトウェア B.02.05 以上が必要
  です。
・ ソフトウェアの ver. は Help → About 2100 … から確認できます。
・ 最新ソフトのダウンロードはこちら

型番
品名
分析対象
主な構成品
5067-1548 Agilent Small RNAキット small RNA分析用

専用ラボチップ25枚、電極洗浄用チップ3枚、スピンフィルタ、シリンジ、専用試薬、マニュアル

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 最小限のサンプル必要量(1 µL) -- 分析に必要なサンプル量は、totalRNA では 10 ng、精製 miRNA では 50 pg
  • 一本鎖および二本鎖のオリゴヌクレオチドの相対的サイズ分析 -- RNA ラダーに基づいて、6~150 nt の領域内で測定
  • 半定量アプローチ -- Small RNA 領域またはその他スメアな泳動像を示す領域を半定量的に解析可能
  • 迅速な結果 -- 最大 11 サンプルを約 30 分で自動分析
  • Small 領域のスメア解析 -- miRNAを含むSmall RNA 領域内でユーザーが自由に領域を定義して解析可能
  • RNase フリー -- RNase フリーの試薬とチップにより、分析中に起きるサンプル分解を回避
  • 使いやすさ -- 標準化されたアッセイとパッケージ化された試薬

ページTOP

ホットニュース

ページTOP