2100 バイオアナライザ High Sensitivity Protein250 キット

バイオアナライザと TapeStation

2100 バイオアナライザ High Sensitivity Protein250 キット

4桁におよぶワイドなダイナミックレンジ

Agilent 2100 バイオアナライザの新しいアッセイキット 「Agilent High Sensitivity Protein250キット」は、タンパク質を迅速かつ高感度に分析する新しい手法です。プレラベル化法の採用により、これまでの方法にはない広いダイナミックレンジ (4桁)と高感度検出を実現しました。 ラベル化再現性も高く、診断におけるストレス試験や、タンパク質精製特に抗体医薬品を始めとすタンパク質製剤の生産の際の分解産物・不純物モニタリングなどに最適です。 詳細はこちら

(注)
・ 本キットをご使用になるには、エキスパートソフトウェア B.02.06 以上が必要
  です。
・ ソフトウェアの ver. は Help → About 2100 … から確認できます。
・ 最新ソフトのダウンロードはこちら

型番
品名
分析対象
主な構成品
5067-1575 Agilent High Sensitivty Protein250キット タンパク質 
(10-250KDa用)
専用ラボチップ10枚、電極洗浄用チップ1枚、
スピンフィルタ、シリンジ、専用試薬、マニュアル

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 広いダイナミックレンジ (4桁)
    試料中の混入物確認などに最適
  • 高感度
    ラボチップ上の濃度 1pg/uL BSA in water を検出
    (ラベル化時の濃度 1ng/uL)
  • 操作が簡便
    タンパク質試料の電気泳動、検出、定量・分子量測定が全自動

ページTOP