レーザアブレーションICP-MSによるガラスの半定量分析

レーザアブレーションICP-MSによるガラスの半定量分析

Pub.No. TI 15F1D1-011

【要旨】

"HP 4500 ICP-MSにレーザアプレーションシステムを組み合わせることにより、個体の直接分析が可能となります。 このアプリケーションニュースでは、HP 4500にレーザアプレーションシステムを接続し、個体資料としてガラスの標準資料の半定量分析を行った結果を報告します。

*HP 4500ICP-MSをご利用のお客様へ

分野 一般化学(スペシャリティケミカル)
キーワード レーザアブレーションシステム、個体分析、ガラス、TI 15F1D1-011 
掲載年月 2000/12
ページ数 4ページ (PDFファイルサイズ 489kB)

アプリケーションノートを見る(PDF)

使用分析装置
使用分析装置 イメージ画像
ICP-MS
見積フォームを開く
分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像

クリックして拡大表示ができます。

NIST612(ガラスの標準試料)の判定量結果