組み換えタンパク質の分析

Pub.No. 5990-8561JAJP

組み換えタンパク質の分析

医療用組み換えタンパク質の完全な特性評価に必要な分析カテゴリーと、そうした分析に用いられる各手法や機器プラットフォームの現状を説明します。

バイオアナライザシステムの製品ページは ★ こちら=最新情報をご紹介

分野 バイオ医薬品/医薬品メタボロミクスゲノミクス
キーワード 組み換えタンパク質、生物製剤、 創薬、 特性評価、 QA/QC、 LC/MS、 LC、 ペプチドマッピング、凝集、酸化、アミノ酸分析 
掲載年月 2012/12
ページ数 36ページ (PDFファイルサイズ 3.90MB)

[ 会員限定 ]
アプリケーションノートを見るにはログインしてください

使用分析装置

使用分析装置 イメージ画像

Agilent 2100 バイオアナライザ、他

見積フォームを開く

分析結果の一例

分析結果の一例 イメージ画像クリックして拡大表示ができます。

Agilent 2100 バイオアナライザおよびプロテイン 230 キットを用いた組み換えタンパク質製剤のPEG 化アイソフォームの分析

分析結果の一例

分析結果の一例2 イメージ画像クリックして拡大表示ができます。

Agilent 1260 バイオイナート LC システムおよびカラムを用いた 26-kDa 組み換えタンパク質消化物の HPLC/UV ペプチドマップ