クロマトグラフ 
データシステム

クロマトグラフ データシステム

クロマトグラフデータシステム - ワークフローと機器の利用を最適化し、効率と生産性を高める最高のツール

ネットワークインフラをベースとするクロマトグラフデータシステム(CDS)は、あらゆる機器とクライアントワークステーションを、中心となる単一のデータ集積所にまとめるシステムです。このシステムを使えば、システムに接続するすべてのクライアントワークステーションから、複数のユーザーが中枢のデータ集積所や接続機器に透過的にアクセスし、同時に作業をすることが可能になります。CDSのクライアント/サーバー環境内には、必要な数のクライアントや機器を設定し、ライセンスやリソースの制限も設けることができます。このシステムでは、すべての生データ(採取シグナル)、メタデータ(メソッド、校正情報、機器のシリアルナンバー、計算式など)、計算結果が、コンピュータにより作成される監査証跡情報とともに、まとめて保存されます。