Integrated Biology

energy
 

近年、研究者は、複雑な生物システムを複数のオミックスアプローチを利用し、答えを見つけることが有効であると気づいています。

病気の原因や治療法、または化合物の毒性の基礎となるメカニズムを研究する分野など、統合されたマルチオミックス研究は、ユニークな画期的な洞察につながることができます。 4つのオミックス(ゲノミクス、トランスクリプトミクス、プロテオミクス、メタボロミクス)、およびパスウェイを中心としたマルチオミックスデータ統合解析用に設計された、GeneSpring バイオインフォマティクスソフトウェアは、異なる分析機器の情報を統合した解析が可能です。

アジレントは、研究者がマルチオミックスを利用した研究で、新たな発見を Integrated Biology と共に成し遂げることを確信します。

【プロテオミクス/メタボロミクス 特集】
1. 2. 3.
4. 5. 6.
7.
【ゲノミクス/トランスクリプトミクス 特集】
1. 2.    
 
 

UHPLC の新たなスタンダード
分析・機器・ラボの効率を最大化

Agilent 1290 Infinity II 
LC システム

実績に基づいた信頼性、柔軟性、性能の
あらゆるニーズに応えます

LC/MS システム

新技術・機能によって広がる
あらゆるラボの可能性

Agilent 7000D トリプル四重極
GC/MS システム

超高感度イオン源が拡げる
GC/MS の新たな可能性

Agilent 5977B シリーズ GC/MSD

完全統合型のCE/MS ソリューション

CE/MS システム

優れた性能、比類のない柔軟性、
よりも幅広い対応が可能に

Agilent 8900 シリーズ
トリプル四重極 ICP-MS

コンパクトなデザインで、
迅速かつ正確な分析を実現

Cary 630 FTIR 分光光度計

DNA、RNA、タンパク質、細胞分析の
可能性を広げるプラットフォーム

バイオアナライザ

膨大なデータからより重要な発見を
お手伝いします。
(多変量解析、パスウェイ解析)

ライフサイエンスインフォマティクス

高性能消耗品をすべてのユーザーに

Agilent CrossLab 部品/消耗品

他社機器も、アジレントの機器と
同様のサービスを

Agilent CrossLab サービス

 
 
 
 
 
 

カタログ

Integrated Biology
アジレントが提供する最先端の
バイオロジーソリューション
(5990-6047JAJP)

5.06MB

 
 
 
ピークモデリング (pMod) は糖タンパク質の
複雑な違いを識別します

新しい MassHunter バージョン B.05.01 により、
Agilent CE/MS トータルソリューションが完成

モノクローナル抗体のイオン交換分離における
選択性と効率の向上

モノクローナル抗体の分離を効率化する
新しい ZORBAX RRHD 300Å カラム

アプリケーションに適した相の使用による UHPLC
ペプチドおよびタンパク質分析の結果向上のために

蛍光サイズ排除クロマトグラフィによる膜タンパク質のスクリーニングを円滑化するAgilent 1260 Infinity バイオイナート LC システム

タンパク質の荷電バリアント分析に必要な
メタルフリーの分析環境を実現

最適なバイオカラムの選択がこれまで以上に
簡単になりました

 アプリケーションノート一覧はこちら
   
 
 
  最新情報はこちら

  最新情報はこちら

  最新情報はこちら

    その他イベント情報はこちら