電気泳動 CE/MS システム

CE/MS システム

MS 検出と統合された CE

CE/MS では、キャピラリ電気泳動 (CE) で短い分析時間と高い分離効率を実現しながら、質量選択検出器 (MS) により分子量および分子構造の情報を得ることができます。この手法は、複雑なサンプルマトリクス中の種々の化合物の分析でよく使用されています。Agilent 7100 キャピラリ電気泳動システムは、すべての Agilent 6000 シリーズ MS システムと接続することができます。ネブライザの位置調整の必要はなく、CE および MS は1つのPCより制御することができます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 6100 シングル四重極、6200 TOF、6400 QQQ、および 6500 Q-TOF 質量分析計と接続することができます。
  • 効率の高い脱溶媒システムによる優れた MS 感度。
  • "プラグアンドプレイ" スプレーシステムは位置調整の必要がなく、単純で非常に安定したネブライジングが可能です。
  • ネブライザが接地されているため、CE 分離条件は MS の動作条件の影響を受けません。
  • ESI、APCI、APPI などの複数のイオンソースを使用できます。
  • ワンベンダーソリューションにより、最善のサポート、使いやすさ、および信頼性を保証します。

ページTOP