UltiMetal Plus(アルティメタルプラス) フレキシブルメタルフェラル

分析機器用 部品と消耗品

UltiMetal Plus(アルティメタルプラス)
フレキシブルメタルフェラル

GC キャピラリカラムの接続に伴う不満が解消されます。アジレント独自の新設計の UltiMetal Plus(アルティメタルプラス) フレキシブルメタルフェラルを使えば、カラムとキャピラリフローテクノロジー (CFT) 装置を確実に接続し、リークを防ぐことができます。この新しいメタルフェラルでは、他のメタルフェラルで見られる取り付けの際のカラムの破損、接続不良、フィッティングの損傷といった問題が解消されるだけでなく、使いやすさと不活性という新たな利点も手に入ります。

価格表はこちら 

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 新設計のステンレス製フェラル。重量と硬さを減らして柔軟性を与えています。これにより、カラムへかかる負荷が減少し、他のメタルフェラルで見られるカラムの破損とフィッティングの損傷を防ぎます。
  • 幅広いカラム内径に対応。幅広いカラムチューブに対応するので、廃棄量が減るとともに、一貫したシールが得られます。
  • 広い開口部と新しいダイヤルパック設計により、カラムを簡単にフェラルに通せるので、タッチレスの取り付けが可能です。
  • UltiMetal Plus 不活性化。化学的不活性化により、活性化合物の微量分析に対応する不活性表面が実現しています。Agilent イナートフローパス (イナートフローパススプリット/スプリットレス注入口、ウルトライナートライナおよび GC カラム、新しいウルトライナートゴールドシール) の一部です。
  • 目視による確認。各部品番号で独自の物理的設計を採用しているため、在庫が混乱せず、信頼性が高まります。
  • フェラルのラインナップ。UltiMetal カラム(金属カラム)を含むすべての Agilent キャピラリカラムに対応するホールサイズのフェラルの他、ホールなし、プラグフェラルを用意し、あらゆるアプリケーションのニーズに応えます。
  • すべてのキャピラリフローテクノロジー装置に対応。CFT バックフラッシュ、フロースプリッティング、リテンションギャップ接続、GC×GC、Deans スイッチ、LTM カラム接続に推奨されます。

ページTOP