サンプルトランスポートアクセサリ

UV-Vis & UV-Vis-NIR システム

サンプルトランスポートアクセサリ

サンプル上の異なる位置での測光測定
Cary 1、3、100、300、4、5、400、500、500i、4000、5000、および 6000i 装置用

サンプルトランスポートアクセサリは、サンプルコンパートメント内でサンプルをポジショニングする可動式プラットフォームです。アクセサリは、サンプルの異なる位置で測光測定を行うため、または選択したサンプル位置で波長と時間をスキャンするために使用されます。

Cary WinUV ソフトウェア では、サンプルトランスポート上の指定位置で測定できますが、距離の関数としては測定できません。アプリケーション開発言語 (ADL) でもこのアクセサリを制御できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 0 ~ 160 mm の距離範囲 (Cary 4/5/400/500/500i/4000/5000/6000i の場合)、0 ~ 100 mm (Cary 1/3/100/300 の場合)。
  • 0 ~ 100 mm の距離範囲 - Cary 1/3/100/300 の場合。
  • スキャンレート - 0 ~ 600 mm/min。
  • ± 0.2 mm の位置精度 - Cary 4/5/400/500/500i/4000/5000/6000i
  • ± 0.25mm の位置精度 - Cary 1/3/100/300 の場合

ページTOP

インフォメーション

ページTOP