ポリメチルメタクリレート

LC と LC/MS カラム

ポリメチルメタクリレート

溶媒選択における優れた多様性

ポリメチルメタクリレート (PMMA) 標準試料は、テトラヒドロフラン、トルエン、メチルエチルケトン、酢酸エチルなどの幅広い中極性溶離液と共に有機 GPC に使用できるため、汎用性が非常に優れています。これらは、ジメチルホルムアミド、ジメチルアセトアミド、ヘキサフロロイソプロパノールなど、より極性の高い有機溶離液でも使用できます。等間隔キャリブレーションポイントを提供して精度を高めるために 600 ~ 150 万の分子量が選択されます。各キットには、10 種類の分子量の標準試料が 0.5 g ずつ含まれています。

<本システムの詳細とお問い合せ>
 本システム (GPC/SEC) に関して、日本国内においてはエーエムアール株式会社が販売とサポートを行っております。
 ・お問い合わせ先 : エーエムアール株式会社
 ・お問い合わせ電話番号 : 03-5731-2281
 ・お問い合わせフォーム : http://www.amr-inc.co.jp/contact/index.html ※
 ・詳細ページ : http://www.amr-inc.co.jp/search_experiment/split/agilent-c.html ※
  ※アジレント外の Web サイトへジャンプします。ご了承ください。

お見積りはこちらお問合せはこちら