ペリスタルティックポンプ(販売終了いたしました)

ペリスタルティックポンプ
(販売終了いたしました)

柔軟性と精度の高いサンプル移送

柔軟性の高い双方向ペリスタルティックポンプは、ディソリューションサンプルの移送に使用するよう特別に設計されています。過剰な発泡を抑えた設計により界面活性剤も使用できます。Agilent 8000 ディソリューションサンプリングシステムでのサンプル移送用に、16 チャンネルの最大容量を備えています。ペリスタルティックポンプシステムは、スムーズなフローのために 8 本のローラを使用する設計を採用しています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 25 mL/min (公称値) の流量でポンピングとパージを行うための双方向 TTL 作動式操作。
  • 柔軟。6、7、8、12、14、および 16 チャンネル構成が可能です。
  • 低いギア比。攪拌が最小限に抑えられているため、界面活性剤が含まれるディソリューション液に理想的です。
  • 高い精度の容量移送。8000 および自動キャリブレーションフィクスチャとあわせて使用すると、高精度のポンプにより、サンプリング精度を ± 0.5 mL 以内に抑えることができます。
  • 各種のポンプチューブ。ペリスタルティックポンプには化学的耐性に優れた Marprene チューブが使用されていますが、従来のシリコンや Viton 素材のチューブも選択できます。

ページTOP

インフォメーション

ページTOP