PVA コーティングキャピラリ

分析機器用 部品と消耗品

PVA コーティングキャピラリ

キャピラリ電気泳動用 部品と消耗品

PVA コーティングキャピラリはキャピラリの内壁表面をポリビニルアルコールでコーティングしたキャピラリです。このコーティングによって、フューズドシリカ表面のシラノール基の解離が抑えられるため、電気浸透流(EOF)が抑制されます。独自のコーディング処理により、PVA コーティングは、pH2.5 〜 9.5 という広い範囲で安定であり、ホウ酸バッファを除く殆どの一般的な CE バッファの使用が可能です。フューズドシリカ表面が被覆されているため、蛋白質やアミン等の吸着によるテーリングがありません。さらに、EOF がないため、わずらわしい洗浄作業が必要なく、マイグレーションタイムの再現性を改善できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • PVAコーディングキャピラリは、 スダンダードキャピラリ バブルセルキャピラリ(高感度分析用)の2種類があります。どちらのキャピラリもアジレント以外のキャピラリ電気泳動で使用することが可能です。
  • PVAコーティングキャピラリは 高感度セルでも使用可能です。その場合、HPLC並に感度が改善できます。
  • また、PVAコーディングキャピラリは、CE-MS アプリケーションでも使用可能です。

ページTOP