ZORBAX GF-250/450 ゲルろ過カラム

LC と LC/MS カラム

ZORBAX GF-250/450 ゲルろ過カラム

ZORBAX GF-250/450 ゲルろ過カラム

Agilent ZORBAX GF-250, GF-450 ゲルろ過カラムは、タンパク質やその他の生体分子のサイズ分離に最適です。GF-250 と GF-450 カラムをつなげて使用すれば、球状タンパク質の場合、分離範囲は 4,000 ~ 900,000 となります。GF-250/GF-450 ゲルろ過カラムは親水性ジオール結合相を使用することによって高いタンパク質回収率 (通常 > 90%) を示し、独自のジルコニア修飾を施したシリカによって pH3 ~ 8 と広い pH範囲に対応しています。GF-250、GF-450 カラムには正確に大きさを揃えた多孔質シリカ微細球が充てんされており、ポアサイズと粒径のばらつきが小さくなっています。その結果、流量 3mL/min までのタンパク質分離において、効率が高く、堅牢で再現性の高いカラムとなっています。これらのカラムは移動相内の有機修飾剤 (<25%) と変成剤に対応しており、タンパク凝集を取り除いて正しくタンパク質の大きさを判定することができます。一般的な分析用途としては、単量体、二量体、凝集体の分離、脱塩、タンパク質分子量の推定と修飾タンパク質の分離があります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 短い分析時間で高い効率性、再現性
  • 親水性のジオール結合相で優れたタンパク質回収率
  • 広い pH範囲 (pH 3 ~ 8) に使用可能

ページTOP