スプリットライナ

分析機器用 部品と消耗品

スプリットライナ

アジレントのスプリットライナは、厳格な寸法の仕様に合わせて製造されており、最適な注入口性能を得ることができ、外径、内径、テーパ、ガラスウール配置には厳しい許容基準があります。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • アジレント独自の不活性化
  • トップスプリットライナの選択肢として部品番号 5183-4647 を推奨

ページTOP

追加情報

  • ヒントとツール
  • Agilent CrossLab オリジナル不活性ライナを含む、Agilent CrossLab GC 消耗品の包括的ポートフォリオについては、https://www.agilent.com/chem/crosslab/jp をご覧ください。
  • アジレントは、トップスプリットライナとして部品番号 5190-2295 を、またスプリットレス注入 UI 用に部品番号 5190-2293 を推奨します。

ページTOP