Agilent J&W GC カラム - DB-1ms

ガスクロマトグラフ

Agilent J&W GC カラム - DB-1ms

DB-1ms
Agilent J&W DB-1ms は無極性の低ブリードカラムで、GC/MS 分析に最適なカラムです。酸および塩基との反応性がきわめて低く、温度上限が高くなっています。低ブリード固定相を使用すると、カラムを原因とするバックグラウンドノイズが軽減して SN比が高まり、結果として感度がよくなります。また、低ブリードのカラムでは質量スペクトルの純度が高まり、ライブラリの同定も正確になります。DB-1ms は不活性であるため、薬物スクリーニングや環境分析で一般に用いられる活性検体に対して最大の反応が得られます。

 仕様および価格表

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 100% ジメチルポリシロキサン
  • DB-1 と同一の選択性
  • 無極性
  • 超低ブリード、汎用カラムとして最適
  • 標準の 100% ジメチルポリシロキサンカラムに比べて耐酸性が向上
  • S/N比の改善により感度と質量スペクトルの信頼性が向上、上限温度 340/360℃
  • 化学結合・架橋タイプ、溶媒洗浄可

ページTOP