ZORBAX 分取カラム - ZORBAX PrepHT

LC と LC/MS カラム

ZORBAX 分取カラム - ZORBAX PrepHT

ZORBAX PrepHT
ZORBAX最適な液相が、分取スケールで PrepHT カラムとして利用できるようになりました。これらのカラムは直径が 21.2mm 以上で、高い分解能を実現する 5μm および 7μm 粒子です。最適な分解能と分析速度を提供できるように、さまざまな長さを用意しています。分取クロマトグラフでは、高生産性とともに、高い純度と回収率を達成することが重要です。Agilent ZORBAX PrepHT カラムは、このような目的を達成するために幅広い選択性を備えています。ZORBAX PrepHT カラムは、低pH 向けの StableBond、中pH 向けの Bonus-RP および Eclipse XDB、高pH アプリケーション向けの Extend があります。これらの結合相は、広い pH範囲にわたって、高い分解能と長期のカラム寿命を提供できるように最適化されています。高分解能によって、化合物の試料負荷量、回収率、純度を高めることができます。

仕様および価格表

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 同じ ZORBAX で、分析スケールから分取スケールに簡単にスケールアップ可能
  • 高分解能を実現し、純度と回収率を高めることが可能
  • 基本およびその他の極性対象化合物向けの優れたピーク形状
  • 分析カラムの方式を、分離選択性を維持しながら、より大きな分取カラムの方式に簡単に変換可能
  • 取り付けやすいフィンガータイトコネクションシールにより、最大5000psi/350barまでの圧力に対応

ページTOP