キャピラリアレイ

Fragment Analyzer Systems

キャピラリアレイ

Fragment Analyzer Systemは、キャピラリの選択により、パラレルキャピラリ電気泳動による核酸 QC ワークフローを最適化できます。長さが異なるキャピラリアレイにより、さまざまなワークフローに対応できます。

キャピラリの長さは、分析速度および分離能に影響します。Short キャピラリは、すべての分析キットと互換性があり、最も汎用性があります。分析時間は Ultra-Short キャピラリで短縮することができ、Long キャピラリでは分離能を向上できます。一部のキットは、最適な結果を得るため、特定の長さのアレイ向けにデザインされています。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 頑丈で長持ちなキャピラリアレイにより、1 つのプロジェクトから次のプロジェクトまで継続して稼働させ続けることが可能
  • Short アレイによりほとんどのサンプルに対して確実な分析を実現 
  • Ultra-Short アレイにより分析の高速化および全体の QC スループットの向上
  • Long アレイによる分離能の向上および核酸分析の重点化

ページTOP

製品情報

  • 型番   製品名

    A2300-1250-2247

    FA 12-Capillary Array Ultra-Short, 22 cm

    A2300-1250-3355

    FA 12-Capillary Array Short, 33 cm

    A2300-1250-5580

    FA 12-Capillary Array Long, 55 cm

    A2300-4850-3355

    ZFA 48-Capillary Array Short, 33 cm

    A2300-9650-3355

    FA/ZAG 96-Capillary Array Short, 33 cm

    A2300-9650-5580

    FA/ZAG 96-Capillary Array Long, 55 cm

ページTOP