1260 Infinity II バイアルサンプラ

HPLC モジュール

1260 Infinity II バイアルサンプラ

1260 Infinity II バイアルサンプラは、1 台のオートサンプラモジュールにサンプル管理とカラム管理の両方の機能を装備しています。 バイアルサンプラには、耐圧は 60 MPa と 80 MPa のモデルがあり、最大 132 本の標準 2 mL バイアルからの注入が可能です。

オプションで 4~40 °C のサンプル温度コントロールが可能。温度コントロール機能は後からの増設にも対応しています。 オプションの一体型カラムコンパートメントは、最大 2 本のカラムで 80 °C までの温度制御が可能です。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • 2 mL バイアルで最大 132 本、6 mL バイアルで最大 36 本のサンプルに対応可能
  • 最大 60 MPa(モデル G7129A)または最大 80 MPa(モデル G7129C)において 0.1~100 µL の信頼性の高い高精度な注入を実行
  • 注入量を最大 1,500 µL(G7129A)または最大 1,800 µL(G7129C)まで拡張することにより、マイクロボアからセミ分取までのアプリケーションに対応
  • ニードル洗浄ポートでニードルの外側を洗浄することにより、キャリーオーバーを最小化
  • オプションの一体型カラムコンパートメントは最長 30 cm のカラムを 2 本収納可能。、室温 + 5 °C から最大 80 ℃ までの温度コントロールにより最適な分離能での再現性の高いクロマトグラフィーデータ採取を実現します。カラムコンパートメントは後からの増設も可能です。
  • オプションの一体型のサンプルサーモスタットは後からの増設も可能であり、4~40 °C のサンプルの温度コントロールが可能です
  • 内部容量が少なく、システム全体の内部容量への影響を最小限に抑制(「バイパス」モードを使用することで内部容量をさらに削減可能)
  • サンプル分析と注入サイクルをオーバーラップさせる ことにより生産性を向上
  • カスタマイズ可能な注入プログラムにより、高度な注入シーケンスまたは注入前のサンプル前処理を実現

ページTOP