1260 Infinity II バイオイナートフラクションコレクタ

HPLC モジュール

1260 Infinity II バイオイナートフラクションコレクタ

分離した化合物を詳細に調査する必要がある場合、1260 Infinity II バイオイナートフラクションコレクタは、既存装置に簡単に増設可能です。 バイアル、マイクロプレート、カスタムベッセルなどのさまざまな収集容器に対応可能、最高レベルの柔軟性を備えた収集機能を提供しています。 最大流量 10 mL/min の送液が可能、内径の太いカラムを用いた小規模の分取アプリケーションにも対応できます。

このフラクションコレクタはアジレントのモジュール構成の LC デザインに完璧に統合することができ、設置に余分なスペースは不要です。 特許取得済みのフラクションディレイキャリブレーションや時間またはピークトリガー型のフラクションコレクション機能により、優れた回収率と純度を実現しています。 冷却モジュールを増設することで、熱に不安定な生体分子の分解を防止できます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • バイオ精製および、より寸法の大きいカラムによるセミ分取に適したバイオイナートフラクションコレクション
  • 自動ディレイキャリブレーションにより、最高レベルのフラクション純度を実現すると同時に高精度のサンプル回収率を維持
  • 使いやすい最新のキャピラリーおよびコネクタ設計
  • 高塩濃度耐性(2 M)および広い pH 範囲(1~13、短時間でpH 14 まで対応)により柔軟性が向上し、機器の稼働時間が最大化
  • スチールおよび鉄を含まない接液部品により生体分子の完全性を保証し、不要な表面相互作用を最小化
  • 4~40 °C のペルチェ式温度制御機能により、熱に不安定なサンプルを保護(温度制御なしから温度制御ありのバージョンにアップグレード可能)

ページTOP