1290 Infinity II マルチカラムサーモスタット

HPLC モジュール

1290 Infinity II マルチカラムサーモスタット

1290 Infinity II マルチカラムサーモスタット(MCT)は室温―20 °Cから最大 110 °Cの幅広い温度範囲で正確なコントコンロールが可能、UHPLC カラムに最適なオーブンです。 MCT のカラムコンパートメントは、最大 8 本のカラムを収容できます。

耐圧 130Pa の高圧バルブにより、8 本のカラムの自動切換え、サンプル濃縮やマトリックス除去といったサンプル前処理、カラム再生などのさまざまなアプリケーションが実行可能になります。 1290 Infinity II MCT はあらゆる InfinityLab LC シリーズのシステムに完璧に適合しており、旧モデルである 1260 および 1290 Infinity シリーズのモジュールとも組み合わせることができます。

お見積りはこちらお問合せはこちら

特長

  • ペルチェ素子により室温― 20 °C から 110 °C まで温度コントロールが可能な 2 つの独立した温度ゾーンにより、アプリケーションの柔軟性を最大化
  • 高温での優れた安定性により、リテンションタイムとピーク面積の再現性が向上
  • 30cmカラムで最大4本、10cmカラムで最大8本の取り付けが可能、InfinityLab クイックコネクトフィッティングや、プレカラムと組み合わせることっでより高いカラムキャパシティを実現
  • 3 個のモジュールをクラスタ構成することで、30cmカラムで最大 12 本、10cmカラムで最大 24 本(10 cm)の柔軟で高いカラムキャパシティを実現
  • ドアを 90 ° や 180 ° に開くことができる優れた利便性。ドアを取り外すことでアクセス性を最大化
  • InfinityLab クイックコネクト熱交換器により、再現性の高いプレカラム溶媒加熱を実施可能
  • InfinityLab クイックコネクトフィッティングにより、効率的で迅速かつ利便性の高いカラム交換を実施可能
  • オプションのバルブドライブを内蔵、耐圧 130MPa InfinityLab クイックチェンジバルブヘッドはユーザーでも簡単に交換可能です。
  • 最大8本のカラムに対応した認識機能を搭載できトカラムタイプ、主要パラメータ、および注入回数等のカラム履歴のトレースが可能です。

ページTOP