1260 Infinity II SFC システム

Agilent InfinityLab シリーズ Infinity II LC

1260 Infinity II SFC システム

UHPLC のパワーレンジ(圧力流量範囲)を有し、LC 同等の感度を実現

1260 Infinity II SFC システムは、操作性に優れた超臨界流体クロマトグラフィー(SFC)ソリューションです。UHPLC のパワーレンジを有し、LC と同等の感度が実現するため、キラル化合物やアキラル化合物に含まれる低濃度の不純物の分析に最適です。食品グレードの CO2 で動作可能。高純度の CO2 を必要とするシステムと比較し、運用コストを 1/10~1/15 に抑えられます。LC/MS、1260 Infinity II 蒸発光散乱検出器と組み合わせることができます。きわめて柔軟な運用と投資メリットをご希望の場合は、1260 Infinity II SFC/UHPLC ハイブリッドシステムをおすすめします。このシステムには独自の切り替え機能が搭載されており、2 つの直交型分離モードを 1 台のシステムで実現しています。

SFC ソリューションコスト節約カリキュレータ

Application Finder で、1260 Infinity および 1260 Infinity II SFC システムのすべてのアプリケーションノートと技術概要を表示できます。

お見積りはこちらお問合せはこちらプロモーション

特長

  • 1260 Infinity II SFC バイナリポンプ、SFC マルチサンプラ、およびSFC コントロールモジュールで構成されています。
  • 最大流量 5 mL/min で 60 MPa に対応できる唯一の SFC システムです。
  • 食品グレードの CO2 の利用が可能であり、運用コストを 1/10~1/15 に削減できます。
  • 少量の溶媒で分析できるため廃液が少なく、環境に優しいシステムです。
  • FEED 注入モードとフロースルーモードの独自の組み合わせにより、非常に柔軟な注入が可能です。
  • すべての 6000 シリーズ LC/MS システムとの完全な互換性があります。
  • オプションでメソッド開発機能をご利用いただけます。
  • 製品情報

ページTOP